旅行記

ウェスティングアムのクラブラウンジをご紹介┃利用条件・朝食・カクテルタイム

2019年ゴールデンウィークにウェスティン・リゾート・グアムに泊まってきました。

その際に利用したウェスティングアム・クラブラウンジをご紹介します。

このクラブラウンジですが、以前は『ロイヤルビーチクラブラウンジ』という名称だったみたいですが、今回訪れた際には『ウェスティンクラブラウンジ』となっていました。

(旧)ロイヤルビーチクラブ → (新)ウェスティンクラブ

という感じで名称変更となったのかもしれません。

ウェスティングアムラウンジ

このリストバンドだけはロイヤルビーチクラブという名称のままでしたが、他は全てウェスティンクラブの名称で統一されていました。

ウェスティングアムのクラブラウンジ

ウェスティングアムのクラブラウンジの場所、営業時間、利用条件などを解説します。

ウェスティングアムの公式ページが見当たらなかったので、楽天トラベルのロイヤルビーチクラブページを載せておきます。ラウンジに関する詳しい情報が書かれています。

クラブラウンジの場所

ウェスティングアムラウンジ

ウェスティングアムのクラブラウンジはホテル最上階、21階にあります

エレベーターで21階に上がるには、ラウンジにアクセス可能なルームキーをかざす必要があります。

また、ラウンジに入る際にも入り口でルームキーをかざす必要があるので持ち歩くようにしましょう。

クラブラウンジの営業時間

ウェスティングアムラウンジ

クラブラウンジの営業時間は6:00AM~10:00PMとなっています。

コンチネンタルブレックファースト6:30AM~10:30AM
イブニングカクテル5:00PM~8:00PM
ソフトドリンク・クッキーなど6:00AM~10:00PM

営業時間内で>コンチネンタルブレックファースト、イブニングカクテルが設定されており、提供される飲食メニューが異なります。

また、それ以外の時間でもソフトドリンク、クッキーなどが提供されています。

クラブラウンジの利用条件

クラブラウンジを利用するにはクラブルームの宿泊、またはマリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスが条件となります。

ウェスティングアムのクラブルーム宿泊の場合、ラウンジアクセス以外にも複数の特典があります。これは後ほど別記事で説明します。

クラブラウンジの様子・広さ

ウェスティングアムラウンジ

席数的には6、70席くらいだったと思います。

シェラトングアムのクラブラウンジと同程度か、ウェスティングアムの方がやや広いくらいの感覚。

昼間はガラガラですが、朝食時やカクテルタイムなどはほぼ満席となります。特に夜は席が空いておらず、空席待ちの人もいました。

クラブラウンジの朝食メニュー

クラブラウンジの朝食タイムは6:30AM~10:30AMとなります。

他ホテルのラウンジよりもブレックファストタイムはやや長めとなっています。

ウェスティングアムラウンジ

朝食タイム終了間近にラウンジへ行ったので、撮影のタイミングではパンがあまり残っていませんでした。

ただ、スペースを見る限りでは、もう少し種類豊富にパンも置かれていたと思います。

ウェスティングアムラウンジ

レストランの朝食ビュッフェと比べると物足りなさはありますが、朝はあまり食べないという人であればクラブラウンジでの朝食でも問題無いレベルかと思います。

ただ、朝はしっかり食べたいという人には物足りない感じです。

クラブラウンジのイブニングカクテルタイムメニュー

クラブラウンジのイブニングカクテルタイムは5:00PM~8:00PMとなります。

ウェスティングアムラウンジ

カクテルタイムなのでアルコール類も豊富です。

セルフサービスなので自分で好きなカクテルを作ることができます。

ウェスティングアムラウンジ

アルコール類は8:00PMまでの提供だったと思いますが、この写真を見るとビールだけは7:00PMまでだったかもしれません。

ウェスティングアムラウンジ

ピザや鶏肉、豚肉などもありました。この辺は日替わりで出たり出なかったりだったと思います。

ウェスティングアムラウンジ

ナッツやチーズ、揚げ物など。

あとはケーキやフルーツもありました。

ウェスティングアムラウンジ

ケーキの種類も日替わりでした。

品揃え的にはシェラトングアムのクラブラウンジと同程度だったと思います。

クラブラウンジのその他の時間帯メニュー

朝食タイム、イブニングカクテルタイム以外も多少の食べ物が置かれています。

ウェスティングアムラウンジ

コーヒー、ソフトドリンク、アップル、あとはカップケーキが2種類程度、常時置かれています。

朝食は『クラブラウンジ』と『テイスト』どちらがおすすめ?

ウェスティングアムラウンジ

クラブルーム宿泊の場合、追加15ドルで『テイスト』の朝食にアップグレードが可能となっています。

ウェスティングアムテイスト

また、マリオットのプラチナエリート以上であればウェルカムギフトで朝食無料を選択することも可能。

ウェスティングアムテイスト ウェスティングアムテイスト

このように、テイストの方がクラブラウンジでの朝食よりも種類が豊富なのは間違いありません。

15ドルプラスしてまでテイストを選択するかどうかは人によると思いますが、マリオットのプラチナエリート以上であればウェルカムギフトで朝食無料券を選んだほうがいいと思います。

クラブラウンジよりも、テイストの方が種類が多いだけでなく、開放感もあり、おすすめです。

クラブラウンジのまとめ

ウェスティングアムのクラブラウンジですが、同じマリオットグループのシェラトングアムのクラブラウンジと同程度だと思います。

グアムにある2つのマリオットグループホテル、ラウンジだけで比較した場合はどちらも大差ありません。あとは違う要因で比較し、宿泊先を選択するのがよろしいかと思います。

グアムやハワイといったアメリカのビーチリゾートでは、ラウンジでの接客サービスは期待できません。また、品揃えや居心地も過度な期待は禁物。

ラウンジに関してはおまけ程度で考えるのがよろしいかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。