旅行記

シャングリラシンガポールのホライゾンクラブラウンジレポート

シンガポールにあるシャングリラシンガポールのホライゾンクラブラウンジレポートです。

シンガポールには、オーチャードロード近くとセントーサ島に、合計2つのシャングリラホテルがあります。

今回ご紹介するのはオーチャードロード近くのシャングリラシンガポールホテルの方。

タワーウィング棟にある『ホライゾンクラブラウンジ』をご紹介します。

シャングリラシンガポールのホライゾンクラブラウンジ

シャングリラシンガポールホライゾンクラブ

シャングリラシンガポールのホライゾンクラブラウンジの場所、営業時間、利用条件などを解説します。

ホライゾンクラブラウンジの場所

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

ホライゾンクラブラウンジはタワーウィング24階にあります。

タワーウィング24階に行くには、アクセス権のあるルームキーが必要となっています。

ホライゾンクラブラウンジの営業時間

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

ホライゾンクラブラウンジは24時間営業となっています。

朝食月~金7:00~10:30
土日祝7:00~11:00
アフタヌーンティー14:00~16:00
カクテルタイム17:00~20:00
その他上記時間帯以外はドリンクサービスのみ

シャングリラシンガポールのホライゾンクラブは、ホテルラウンジには珍しい24時間営業となっています。

ただし、朝食タイム、アフタヌーンティータイム、カクテルタイム以外はドリンクサービスのみ(アルコール無し)となっています。

また、24:00~6:00はスタッフ不在で入室にはカードキーが必要になります。

ホライゾンクラブラウンジの利用条件

ホライゾンクラブラウンジの利用条件は下記の通りとなっています。

  • ホライゾンクラブルーム宿泊者
  • バレーウィング宿泊者
  • ゴールデンサークルダイヤモンド会員

当日追加料金でラウンジアクセス権を付けられるかはわかりません。ホライゾンクラブルームに空きがあれば有料アップグレードでいける気もします。

また、利用条件というか注意事項があります。

  • ドレスコード有り(水着、バスローブ、スリッパ、サンダルはNG)
  • 12歳未満のカクテルタイム利用は18:30まで(保護者同伴でも不可)

子連れでシャングリラシンガポールに泊まる場合は注意しましょう。

ドレスコードですが、女性の場合はサンダルでも大丈夫だったと思います。男性の場合は入室を断られることもあります。

ホライゾンクラブラウンジの様子・広さ

全体の写真を撮り忘れてしまったのですが、席数は50席以上あり、かなり広いラウンジでした。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

子連れファミリー用のエリアもありました。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

ちょっとしたおもちゃや絵本、あとはキッズ向け番組が見れるテレビが置いてあります。

ファミリー用エリアだけでも5つのテーブルがあり、間隔も詰まってはいないので開放感がありました。

ホライゾンクラブラウンジの朝食

ホライゾンクラブラウンジの朝食は7:00~10:30(土日祝は11:00まで)となります。

ラウンジアクセス権のある宿泊者は1階の【The Line(ザ・ライン)】でも朝食をいただけます。

どちらの朝食が良いかと言えば、ホライゾンクラブよりも『The Line(ザ・ライン)』の方が種類豊富でおすすめです。

ザ・ラインの朝食メニューはこちらの記事をご覧ください。

シャングリラシンガポール『ザ・ライン』
シャングリラシンガポールの朝食『The Line(ザ・ライン)』のご紹介2019年シンガポール家族旅行で泊まったシャングリラシンガポールの朝食会場『The Line(ザ・ライン)』のビュッフェメニューをご紹介...

ホライゾンクラブラウンジの方はどういったメニューがあるのか紹介します。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

パン類は菓子パンなども含めて数種あります。ラウンジにしては多い方かもしれません。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

シリアル類は意外と種類豊富でした。この品揃えは1階のビュッフェレストランと差はなかったと思います。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

サラダやハムなど、この辺りは若干物足りない品揃えでした。まーラウンジの朝食として見たら普通かもしれません。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

ソーセージは3、4種くらいありました。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

東南アジアでお馴染みのお粥も数種ありました。中国人の朝食はお粥がメインですしね。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

飲茶もいくつかありました。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

ラウンジですがエッグステーションもあり、お好みの卵料理を頼めます。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

オムレツを頼んでみました。普通に美味しかったです。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

フルーツコーナーも意外と充実していた気がします。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

種類は少ないですが、一応キッズコーナーもありました。菓子パンが3種類くらい。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

この辺りは朝食タイムに限らず、常時置かれていたと思います。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

写真が水滴だらけで申し訳ないのですが、ソフトドリンク、フレッシュドリンクは缶やペットボトルで提供されていました。

ホライゾンクラブラウンジのアフタヌーンティー

ホライゾンクラブラウンジのアフタヌーンティーは14:00~16:00となります。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

サンドイッチや春巻きっぽいやつ、あとはミートパイといった軽食がありました。

右下はソフトドリンクの冷蔵庫ですが、相変わらず写真は水滴だらけで申し訳ありません。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

スコーン、マカロン、ケーキ各種、この辺りはアフタヌーンティーらしいメニューです。

アフタヌーンティーはこれくらいの品揃えでした。まー普通ですね。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

せっかくなのでケーキをいくつかいただいてみました。見た目どおり美味しかったです。

ケーキは日替わりで何個か入れ替わっていました。

ホライゾンクラブラウンジのカクテルタイム

クラブラウンジのカクテルタイムは17:00~20:00となります。

この時間帯のみ、アルコール類の提供があります。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

お酒の種類は豊富でした。

ワインだけでもかなりの種類があったと思います。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

タイガービールはもちろん、アサヒビールなどもありました。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

カクテルは自分で好きに作ることもできるし、スタッフさんに頼んで作ってもらうこともできます。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

シェイカーもありました。シャカシャカしてもいいかと思います。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

パンや飲茶、チキンなど、メインとなるメニューも数種。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

パイやキッシュなどの軽食もいろいろと置いてありました。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

サラダやチーズ類も豊富だったと思います。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

生ハムは切り出す前の大きいのがありました。自分で切ってもいいのですが、面倒なのでスタッフさんに頼んで切ってもらいます。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

普通のハムやおつまみ的なものもいろいろありました。カクテルタイムらしいメニューかと。

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

あとはデザート。アフタヌーンティーとは違った種類のケーキ、あとはチョコレートもありました。

カクテルタイムの品揃えは他ラウンジよりも良かった気がします。

シャングリラシンガポールのホライゾンクラブラウンジまとめ

シャングリラシンガポールホライゾンクラブラウンジ

シャングリラシンガポールのホライゾンクラブラウンジは広くて、食事やドリンクのメニューも豊富でした。

ただ、ドレスコードが厳しかったり、子連れでのカクテルタイム利用時間の制限があったりするので注意が必要です。

ホライゾンクラブラウンジまとめ

  • クラブルーム宿泊者、バレーウィング宿泊者、ダイヤモンド会員のみ利用可能
  • 全3回のフードプレゼンテーション
  • カクテルタイムのアルコール類は種類豊富
  • 子連れでのカクテルタイム利用は18:30まで
  • 男性のドレスコードは厳し目なので注意
  • 24時間営業なので早朝や深夜でもドリンクサービス利用可能

クラブラウンジがあると喉が乾いた時や小腹が空いた時に気軽に利用できるのでいいですね。

ダイヤモンド会員ならいつでも利用できますし、それ以外の人でも可能であればクラブラウンジアクセス付きの部屋を予約されることをおすすめします。それくらいコスパは良かったと思います。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。