旅行記

リゾートワールドセントーサのユニバーサルスタジオシンガポールへ┃2019年夏休み子連れシンガポール旅行(4日目)

2019年夏休み子連れシンガポール旅行の4日目、セントーサ島に来てから2日目です。

この日は朝から、リゾートワールドセントーサ内にあるユニバーサルスタジオシンガポール(USS)へ行きました。

ただ、シンガポールの独立記念日4連休、更にインドも祝日ということでUSS内は激混み+30度超えの暑さに参って15時くらいにはホテルへ戻ってくるという流れでした。

人数大人2 子供1(4歳)
日数11泊13日
エアラインシンガポール航空 ビジネスクラス(全て有償)
ホテルセントレジス・シンガポール
ルメリディアン・シンガポール・セントーサ
シャングリ・ラ シンガポール

ルメリディアンセントーサの朝食

ルメリディアンセントーサ『Latest Recipe(レイテストレシピ)』

朝食はルメリディンセントーサの『Latest Recipe(レイテストレシピ)』でビュッフェをいただきました。

ルメリディアンセントーサ『Latest Recipe(レイテストレシピ)』

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上であれば、ウェルカムギフトで無料朝食を選択できます。今回はそちらの特典を利用しました。

ビュッフェメニューなどについてはこちらに詳しく書いています。

ルメリディアンセントーサ『Latest Recipe(レイテストレシピ)』
ルメリディアンセントーサの朝食『Latest Recipe(レイテストレシピ)』のご紹介2019年シンガポール家族旅行で泊まったルメリディアンセントーサの朝食会場『Latest Recipe(レイテストレシピ)』のビュッフェ...

朝一でユニバーサルスタジオシンガポールへ

ユニバーサルスタジオシンガポール

朝食を早めに済ませ、10:00の開園に間に合うようにユニバーサルスタジオシンガポールへ向かいました。

ルメリディアンからリゾートワールド内のユニバーサルまで子連れでも徒歩10分くらい。大人だけなら5分くらいで着きます。

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)への行き方、チケット購入方法、おすすめアトラクション、公式アプリや無料WiFi状況などはこちらの記事に詳しく解説しています。

ユニバーサルスタジオシンガポール
シンガポール・セントーサ島の『ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)』┃行き方・チケット購入方法・アトラクション・公式アプリなど2019年夏にシンガポール、セントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサ内にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に行ってき...

チケットは『Voyagin』で事前購入

アドベンチャーコーブ1日パス+USS1日パス

チケットは事前に『Voyagin』というサイトで購入しました。

必ず行こうと思っていたウォーターパークアドベンチャーコーブとUSSパスのセットを買いました。

『Voyagin』であればウォーターパークのみ、USSのみといった単品購入でも通常よりお得に買えます。

『Voyagin』でUSSチケットを購入

ただ、『Voyagin』はシンガポール現地に行ってからだとセキュリティの問題でクレカ決済ができない場合があります。

その場合は『KLOOK』というサイトでも同じく割引料金でUSSチケットが購入可能。当日朝でも間に合います。

『KLOOK』でUSSチケットを購入

ユニバーサルスタジオシンガポール

ネット購入したEチケットはUSS入場ゲート横にあるロッカーエリアにあるキオスクで当日券に交換します。

ユニバーサルスタジオシンガポール

キオスクは日本語対応しているので操作に迷うことはないと思います。わからなければ近くのスタッフに聞けば手伝ってもらえるので心配ありません。

初のUSSで乗ったアトラクション

初のUSS、下調べも特にしていなかったということもあり、人気アトラクションもわからなかったので適当に乗ってみました。

マダガスカル・クレート・アドベンチャー

ユニバーサルスタジオシンガポール

まずは入ってすぐ左手にあるマダガスカルに乗ってみました。

ユニバーサルスタジオシンガポール

ディズニーランドでいうところのイッツ・ア・スモールワールドみたいな感じ。

子供は喜んでいましたが、大人や高校生以上だと盛り上がりに欠けるアトラクションだと思います。

ユニバーサルスタジオシンガポール

USSでは、大半のアトラクションに身長制限があります。マダガスカルは80cm以上で保護者同伴であれば乗ることができます。

3歳くらいまでは乗れないアトラクションが多いかもしれませんが、その分料金は無料となっています。

4歳からは子供料金ですが有料となってしまいます。その分、乗れるアトラクションは増えてくると思います。

キング・ジュリアンズ・ビーチ・パーティーゴーランド

ユニバーサルスタジオシンガポール

次は同じくマダガスカルエリアにあるメリーゴーランドに乗ってみました。

ユニバーサルスタジオシンガポール

何の変哲もない普通のメリーゴーランドですね。

並ぶ前は10分待ちと書いてあったのですが、スタッフが1人で回しており、乗客の入れ替えに時間が掛かっていて20分以上待ちました。

シンガポールの独立記念日ということでスタッフも休んでいて人手が足りなかったのかもしれません。

シュレック・4D・アドベンチャー

ユニバーサルスタジオシンガポール

マダガスカルエリアの次は遠い遠い国エリア(シュレックエリア)になります。

USS内でも特に目立つ建物、それがシュレックのお城。そこにある4Dアトラクションに行ってみました。

3D映像に加え、座っている椅子が動くという4D要素もあるアトラクションです。結構激しく動くので小さい子は少し気を付けた方がいいかもしれません。

内容は大人でも楽しめるくらい面白かったです。USJにはないアトラクションなのでUSSに行く機会があれば乗っておきたいですね。

ユニバーサルスタジオシンガポール

シュレックのお城を出たところに子供用のミニ観覧車アトラクションがありました。

子供が好きそうですが、なぜかうちの娘は怖いから乗りたくないと言って乗りませんでした。

ウォーターワールド

ユニバーサルスタジオシンガポール

アトラクションではなくショーですが、ちょうどいいタイミングだったのでウォーターワールドを見ました。

ユニバーサルスタジオシンガポール

これはUSJにもあるのでお馴染みかと。自分はUSJのウォーターワールドを見たことがないので内容が同じかまではわかりませんが、とりあえず面白かったです。

ただ、大きい音や火が出たりするので苦手な子もいるかもしれません。

また、間近で見る場合は水を被ってしまうので雨具が必須となります。

この辺りの時間帯まではそこまで混んでいるような気もしなかったのですが、午後になったら激混み。

ロストワールドやサイファシティエリアの乗り物は60~100分待ち。朝は空いていたマダガスカルやメリーゴーランドも30~50分待ちとなってしまいすぐ乗れるものがなくなってしまいました。

ライツ・カメラ・アクション

ユニバーサルスタジオシンガポール

アトラクションというよりはショー的なライツカメラアクションに行ってみました。

中に入ると「フランケンシュタイン」「E.T.」「ジョーズ」など、歴代のユニバーサル映画の看板が多数飾ってありました。

アトラクションの内容は立ち見で嵐の映像を見る感じ。思っている以上にリアルな映像なので子供はびっくりするかもしれません。泣いている小さい子もいました。

これは大人の方が楽しめるかもしれませんね。

エルモズ・TV・タイム

ユニバーサルスタジオシンガポール

混んでてすぐに乗れるアトラクションもなかったのでエルモのショーを見ました。

ユニバーサルスタジオシンガポール

自分はショーが始まるのを待っている間に眠くなってしまい寝てしまったのですが、娘はとても楽しんでいたようです。

その他、子連れにおすすめのアトラクションについてもこちらの記事にまとめています。

ユニバーサルスタジオシンガポール
シンガポール・セントーサ島の『ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)』┃行き方・チケット購入方法・アトラクション・公式アプリなど2019年夏にシンガポール、セントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサ内にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に行ってき...

この日は混みすぎ+暑すぎだったので閉園前にホテルへ帰ることにしました。

USSは日本のUSJと違って18:00までの早め閉園です。このまま閉園までいるより、また後日来ようということですんなり帰る決断をしました。

USSに行くなら空いている平日がベスト

シンガポール旅行

この日はシンガポールの独立記念日で4連休となっていました。

また、シンガポールに近いインドも祝日だったということでリゾートワールドセントーサは混んでいました。

当然ですが、リゾートワールド内で一番人気のユニーバサルも混んでおり、午後になるとどのアトラクションも1時間以上の待ち時間となってしまいました。

混雑を避けるなら平日に行くことをおすすめします。

どうしても週末や繁忙期に重なってしまう場合は、ユニーバルエクスプレスという有料ファストパスの購入も検討した方がよろしいかと思います。。

ルメリディアンセントーサのプール

戻ってきてからもまだ暑かったのでホテルのプールに入りました。

ルメリディアンシンガポール

ルメリディアンセントーサのプールは周りがホテルの建物に囲まれており、そこまでは広くはありません。

ルメリディアンシンガポール

セントレジスシンガポールも同じような感じでしたが、開放感もあまり感じられません。

ルメリディアンシンガポール

ただ、ルメリディアンに泊まる人はホテルステイを楽しむというよりもリゾートワールドへ遊びに行く人がほとんどで、ホテルのプールを使っている人が少なく、時間帯によっては貸し切り状態となります。

4歳児だと広い狭いはあまり関係なく、人が少なかったので意外と楽しめました。

リゾートワールドセントーサで夕食

夕食は再びリゾートワールドへ行って食べることにしました。

小籠包が有名で日本でもおなじみの『鼎泰豐(ディンタイフォン)』に行こうと思ったのですが、こちらも連休中ということで混んでおり、子連れで待つのは厳しかったので見送りました。

鼎泰豐のある1階フロアはどこのお店も混んでいましたが、一つ下がった地下エリアの飲食店は比較的空いており、そこにあった日本のラーメン屋さんに入ってみました。

リゾートワールドセントーサ

キッズメニューもあり、娘も美味しいと言って食べていました。

リゾートワールドセントーサ

ラーメンは日本で食べ慣れている感じで美味しかったです。

値段は忘れてしまいましたが、ラーメン一杯15SGDくらいだったかと。観光地価格ですが、思ったより高くはなかったと思います。

まとめ

シンガポールセントーサ

この日は朝からユニバーサルスタジオシンガポール(USS)に行き、混雑と暑さで途中リタイア、その後はホテルのプールで遊びました。

簡単にまとめるとこんな感じです。

シンガポール旅行記4日目まとめ
  • 子連れシンガポール旅行ならUSSが特におすすめ
  • USSへ行くならできれば平日が空いていて良い
  • ルメリディアンセントーサはUSSに近くて立地◎のホテル

次の日は同じくリゾートワールド内にあるもう一つの人気スポット『アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク』へ行きました。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。