旅行記

JWマリオットプーケットのキッズクラブルーム┃2019年年越し子連れプーケット旅行(11日目)

2019年年末から2020年にかけての年越しで行った子連れプーケット旅行の11日目。次の日チェックアウトなので丸一日遊べるのはこの日が最終日となります。

前日と変わらず、終日JWマリオットプーケット内で丸一日過ごしました。

人数大人2 子供1(4歳)
日数11泊13日
エアラインタイ航空 ビジネスクラス(全て有償)
ホテルナカアイランドラグジュアリーコレクション・リゾート&スパ
アンダマンビーチスイーツホテル
プーケット・マリオット・リゾート&スパ・メルリン・ビーチ
JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ

JWマリオットプーケットの朝ヨガ

JWマリオットプーケットにも参加無料のアクティビティがいろいろとあります。

JWマリオットプーケット

チェックイン時に一週間のアクティビティスケジュールが書かれた紙をもらいました。

朝ヨガはほぼ毎日行われています。

JWマリオットプーケット

妻がヨガやピラティスが好きなので、滞在中毎朝参加していました。

海外の人は朝に運動する人が多いらしく、ヨガも10~20人くらい参加していたようです。

ジムで自転車レンタル(子供用も有り)

ヨガは13歳以上のプログラムとなっていたので、自分と娘は自転車を借りて乗ってみました。

JWマリオットプーケット

レンタル用の自転車はジムに置いてあります。もちろんレンタサイクルも無料アクティビティです。

朝7時半くらいに行きましたが、ジムのランニングマシンはほぼ全て埋まっていました。

JWマリオットプーケット

4歳の娘は自転車に乗ったことがなく、この旅行で初めて乗ってみました。

JWマリオットプーケット

初めてなので補助輪付きも怖がっていましたが、徐々に慣れてきて楽しんでいました。

JWマリオットプーケット

うちはまだ子供が小さいので補助輪付き自転車のみ借りましたが、マウンテンバイクを借りてサイクリングを楽しんでいる家族もたくさんいました。

JWプーケットマリオットは敷地が広いのでサイクリングも楽しそうです。

近くのショッピングモール、タートルビレッジへ行くのも自転車を借りて行くと便利だと思います。

JWマリオットプーケットのキッズルーム

JWマリオットプーケット

プーケット旅行11日目ということもあり、プールもちょっと秋気味だったので、朝食後はホテルのキッズルームへ行ってみました。

JWマリオットプーケット

JWマリオットプーケットのキッズルームは広くて、いろいろなおもちゃがありました。

JWマリオットプーケット

おままごとキッチンや積み木などもたくさんあり、更にはテレビゲームもあり、マリオカートをやっている子もいました。

JWマリオットプーケット

一日中居ても飽きなそうなくらい充実していました。

JWマリオットプーケットのキッズルームは靴下着用必須なので持って行くようにしましょう。

入場前に熱を測ったり、アルコール消毒をしたりと衛生管理が徹底されていました。もちろん、その方が安心して遊ばせられるのでありたいです。

JWマリオットプーケットのウミガメ

JWマリオットプーケット

JWマリオットプーケットでは、傷ついたウミガメを保護して育てています。

JWマリオットプーケット

平日のみですが、子供向けにウミガメの餌付けや体を洗ってあげるアクティビティが行われています。

JWマリオットプーケット

こちらも無料のアクティビティ。ウミガメに餌をあげることができます。

JWマリオットプーケット

あとはみんなで甲羅を洗ってあげます。

娘もウミガメに触れ合えて喜んでいました。

この日も昼食はプールサイド

この日の昼食もプールサイドでいただきました。

JWマリオットプーケット

ナシゴレンを頼んでみましたが、普通にバリで食べたのと同じくらい美味しかったです。

JWマリオットプーケット

あとはチキンウイング。

JWマリオットプーケット

子ども用のスマイルポテトも普通に美味しかったです。

小さい子がいるとプール遊びを上手く切り上げ、レストランへランチへ行くというのもなかなか難しく、結局滞在中の昼食は全てプールサイドで済ませました。

まとめ

JWマリオットプーケットはプールあり、ビーチあり、キッズクラブあり、無料のアクティビティ豊富ということでとても満足度の高いホテルでした。

今回のプーケット旅行ではプーケットマリオットとJWマリオットが特に良かったです。

ナカアイランドは虫やカエルが気になり若干マイナスでした。

プーケット旅行記11日目まとめ
    • JWマリオットプーケットはヨガやレンタサイクルなども充実
    • JWマリオットプーケットのキッズルームは一日中遊べる施設
    • ウミガメへの餌やりなど子供向けのアクティビティも充実

これで2019年の年末から2020年の年明けにかけてのプーケット滞在はほぼ終了となります。

あとは最後にプーケット空港の様子やタイ航空ビジネスクラスの往路をご紹介して終わりです。

文章を見直さずにアップしているので雑な記事になってしまっていますが、仕事の合間に書いているのでご了承ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。