旅行記

JWマリオットプーケットリゾート&スパへ移動。隣の『タートルビレッジ』も紹介┃2019年年越し子連れプーケット旅行(9日目)

2019年年末から2020年にかけての年越しで行った子連れプーケット旅行の9日目。

プーケットマリオットメルリンビーチから最後のホテル、『JWマリオットプーケットリゾート&スパ』へ移動の日です。

11泊13日の旅行なので、この辺りからは流石に疲れてきましたが、ホテルが変わると新鮮でいいですね。移動は面倒ですが、食事も含めて飽きずに楽しむなら2つか3つくらいのホテルを移動するのはアリだと思います。

人数大人2 子供1(4歳)
日数11泊13日
エアラインタイ航空 ビジネスクラス(全て有償)
ホテルナカアイランドラグジュアリーコレクション・リゾート&スパ
アンダマンビーチスイーツホテル
プーケット・マリオット・リゾート&スパ・メルリン・ビーチ
JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ

朝食はMerchant Kitchen(マーチャントキッチン)

プーケットマリオットリゾート&スパメルリンビーチ

朝食前に、妻はホテルで行われているヨガに参加してきました。ビーチ近くで景色も綺麗です。

リゾートにあるマリオット系ホテルは朝ヨガやっているところが多くあります。

プライベートヨガは有料ですが、早朝行われているヨガは宿泊者なら無料なのでおすすめです。

プーケットマリオットメルリンビーチMerchant Kitchen(マーチャントキッチン)

この日の朝食は宿泊先のプーケットマリオットメルリンビーチのメイン朝食会場『Merchant Kitchen(マーチャントキッチン)』でいただきました。

前日のディナーと同じレストランです。

もう一つの朝食会場『Beach Grill(ビーチグリル)』よりもこちらの方が品揃え豊富でした。

プーケットマリオットメルリンビーチMerchant Kitchen(マーチャントキッチン)

いろいろなものを食べたいならMerchant Kitchen(マーチャントキッチン)がおすすめ。

景色・ロケーションを重視したいならBeach Grill(ビーチグリル)がおすすめです。

プーケットマリオットメルリンビーチの朝食についてはこちらをご覧ください。

プーケットマリオットメルリンビーチの朝食
プーケットマリオットの朝食『Beach Grill(ビーチグリル)』と『Merchant Kitchen(マーチャントキッチン)』のご紹介2020年元旦に泊まったプーケットマリオットメルリンビーチの朝食会場『Beach Grill(ビーチグリル)』と『Merchant Ki...

プーケットマリオットのキッズルーム

プーケットマリオットリゾート&スパメルリンビーチ

プーケットマリオットにはキッズルームがあります。

場所はMerchant Kitchen(マーチャントキッチン)のすぐ近くです。

プーケットマリオットリゾート&スパメルリンビーチ

ボールプールなどもあり、小さい子は楽しめると思います。

プーケットマリオットリゾート&スパメルリンビーチ

ボルダリングなどもありました。

次に移動したJWマリオットのキッズルームは靴下着用や消毒などが徹底されていましたが、プーケットマリオットのキッズルームは緩めでした。

プーケットマリオットリゾート&スパメルリンビーチ

キッズルーム以外にも、こういった感じで風船アートを作ってくれたり、日焼けで模様の出るキッズタトゥーを無料でしてくれたりと、キッズフレンドリーなアクティビティがいろいろとありました。

JWマリオットプーケットへ移動

JWマリオットプーケット

マリオットプーケットメルリンビーチをチェックアウトし、空港の方にあるJWマリオットプーケットへ移動します。

こちらが今回のプーケット旅行、最後のホテルとなります。ここに3泊しました。

JWマリオットプーケットの場所

JWマリオットプーケットの場所はプーケット空港の近く、マイカオビーチにあります。

パトンビーチ近くにあるプーケットマリオットからは車で1時間以上の距離となります。

ちなみに、プーケットではメータータクシーが少なく、マリオットホテルで手配してもらったのも事前に料金交渉するタイプのローカルタクシーでした。

ただ、ホテルで手配してもらえばホテルスタッフが事前に料金交渉して金額を伝えてくれるので、ぼったくられる心配は少ないと思います。

プーケットマリオット→JWマリオットは1000THB(約3,500円)でした。

JWマリオットプーケットにチェックイン

JWマリオットプーケットは、マリオットバケーションクラブの専用カウンターはあるのですが、マリオットボンヴォイのエリート会員用カウンターはありません。

JWマリオットプーケット

一応、マリオットボンヴォイの表記はありますが、専用でもなければ優先でもないと思います。

JWマリオットプーケット

ステータスによって、チェックイン時に何か優遇されるということはないと思いますが、冷たいおしぼりやウエルカムドリンクをいただきました。

JWマリオットプーケット

また、なぜかロビーには、イベント会場にありそうなポップコーンがありました。

JWマリオットプーケット

こちらも無料でいただくことができます。

JWマリオットプーケットのガーデンビュールーム

JWマリオットプーケットの3連泊ですが、プーケット旅行で最初に泊まったナカアイランド同様、ルームアップグレードはありませんでした。

他の方のブログなどを見るとアップグレードされる可能性は高そうですが、やはり年末年始の繁忙期ということもあったかと思います。

ただ、アップはされませんでしたが、普通に広くて内装も綺麗で良いホテルでした。ご紹介します。

JWマリオットプーケット

ベッドやテレビも大きく、椅子やテーブルも2つあって広々としていました。

更に画像右下部分は日本で言う和室みたいな感じになっておりくつろげるスペースになっていました。

JWマリオットプーケット

このスペースは娘が気に入り、部屋にいる時は食事の時も含めていつもここに座っていました。

JWマリオットプーケット

その他、室内のミニバーなどはこんな感じです。

日焼け止めや虫よけもあったので忘れてしまってもなんとかなります。

JWマリオットプーケット

シャワーや浴槽は普通な感じでした。

JWマリオットプーケット

アメニティーはこちら。JWマリオットなので世界共通『AROMATHERAPY ASSOCIATES(アロマセラピー・アソシエイツ)』です。

JWマリオットプーケット

スリッパはJWということもありふかふかで履き心地が良かったです。

画像右下のプレゼントみたいな紙ですが

JWマリオットプーケット

フロントに持って行くと何かプレゼントがもらえるよ的な案内でした。

JWマリオットプーケットにはマリオットバケーションクラブの宿泊施設があり、プロモーションの一貫です。

JWマリオットプーケット

バケーションクラブのフロントに持って行くとクーポンブックと交換してもらえるのですが、同時にバケーションクラブの案内があるので面倒な人はスルーしていいと思います。

ヒルトンやディズニーのバケーションクラブ同様、現地で詳しい案内を聞くと1万円分くらいのポイントや食事券がもらえると思います。

部屋の紹介に戻ります。

JWマリオットプーケット

一応、小さいですがバルコニーもあります。

JWマリオットプーケット

ガーデンビュールームなので眺望はイマイチでした。

JWマリオットプーケット近くのタートルビレッジ

プーケット・タートルビレッジ

JWマリオットに着いたのはまだ明るい時間だったのですが、流石に連日のプール&ビーチで娘も疲れており、この日は水遊びはしませんでした。

やることもなかったので近くのショッピングモール『タートルビレッジ』へ行ってみました。

タートルビレッジの場所

タートルビレッジはJWマリオットのすぐ近くにあります。

こちらの地図では徒歩4分となっていますが、JWマリオットの敷地も大きいので、道から離れて部屋などだと+5分くらい掛かるかもしれません。

それでもトータルで徒歩10分以内の距離なので問題なく歩いて行けます。

一応、ホテルから無料のシャトルバスも出ていますが、待っている間に歩いた方が早いかもしれません。

タートルビレッジのショップ

プーケット・タートルビレッジ

タートルビレッジにはカフェやレストランなども飲食店も数店舗入っています。

JWマリオットや隣のアナンタラホテルに泊まっている人はここに食事に来る人も多いと思います。

プーケット・タートルビレッジ

アパレルショップも複数ありますが、ハイブランドや日本で有名なお店はなかった気がします。

プーケット・タートルビレッジ

薬局があり、ここでお土産として人気のタイガーバームなどを買うことができます。自分も買いました。

プーケット・タートルビレッジ

あとは地下に『タートルマーケット』というスーパーがあります。

プーケット・タートルビレッジ

食品やお土産などが売られています。

この辺りにはマリオットやアナンタラのバケーションクラブがあり、キッチン付きの部屋に長期滞在する人も多いみたいです。

そういった人はこのタートルマーケットで食材を買うのかと思います。

ただ、スーパーマーケットでも特に安くはありません。物によっては近くのセブンイレブンの方が安い場合もあります。むしろセブンイレブンの方が安いパターンの方が多かった気がします。

プーケット・タートルビレッジ

こちらも多分、タートルビレッジの敷地内だと思いますが、セブンイレブンもあります。

プーケット・タートルビレッジ

ラーメンなどがあるレストランも。

プーケット・タートルビレッジ

JWマリオットやアナンタラにデリバリーしてくれるピザ屋もありました。

プーケット・タートルビレッジ

こちらのピザ屋は良く利用し、この日の夕食もここでテイクアウトしました。

プーケット・タートルビレッジ

ピザだけでなくパスタやご飯ものなどもいろいろあります。

値段もリゾート地にしてはリーズナブルでした。これで確か150THB(約520円)くらい。

まとめ

今回のプーケット旅行、最後の宿泊ホテルとなるJWマリオットプーケットに移動してきました。

マリオットプーケットメルリンビーチも良かったですが、こちらのJWマリオットも居心地の良いホテルでした。

プーケット旅行記9日目まとめ
  • JWマリオットプーケットはパトンビーチエリアから車で1時間強
  • JWマリオットプーケットは空港に近いので到着日や帰国日におすすめ
  • 近くのタートルビレッジでいろいろと買い物ができる

もう特に何も予定がないので、残り3日間はホテル内で過ごすこととなります。

JWマリオットプーケットも敷地が広く、プールやビーチアクティビティも充実しているので数日であれば飽きずに楽しめると思います。

次の記事でその辺りを紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。