旅行記

かりゆしビーチ&オキナワマリオットの有料プールアクティビティ。夜は和食とキャンドル作り┃2019年夏休み子連れ沖縄旅行(3日目)

2019年夏休みの沖縄旅行3日目の記事です。

午前中はホテルから無料シャトルバスで行けるかりゆしビーチへ。

その後は再びホテルのプールへ戻り、有料アクティビティを利用してみました。

夕食は和食レストランの琉紅華(リュウビンカ)でいただき、最後にホテルロビーでオリジナルキャンドル作りという一日でした。

2019沖縄旅行記事一覧
人数大人2 子供1(4歳)
日数4泊5日
エアラインANAエコノミー
ホテルオキナワマリオットリゾート&スパ

オキナワマリオット最寄りのかりゆしビーチ

朝食後、午前中はオキナワマリオット近くのかりゆしビーチへ行ってみました。

オキナワマリオットのプールサイドがバスの停留場となっており、無料シャトルバスで2分の距離です。

かりゆしビーチ

かりゆしビーチはこんな風になっており、遊泳可能エリアが決まっています。

オキナワマリオット宿泊者だけでなく、かりゆしビーチ近くの沖縄かりゆしホテルやエグゼスなどの宿泊者も一緒に利用します。

かりゆしビーチ

アスレチックエリアもあります。有料なのか無料なのかわかりませんが、ライフジャケットの着用は必須みたいです。

かりゆしビーチ

うちの子はまだ小さいのでアスレチックエリアに行きたいとは言わず、ビーチの砂遊びに夢中でした。

かりゆしビーチには小さい魚もいましたが、透明度はイマイチで干潮気味だったということもあり、そこまで海水浴に適してはいませんでした。

早々に切り上げ、ホテルのプールへ行くことに。

オキナワマリオットの有料プールアクティビティ

昼頃にはオキナワマリオットのプールに戻ってきました。

オキナワマリオットプール

時間も十分にあったので、前日見送った有料のプールアクティビティを利用してみることに。

オキナワマリオットのプールには、『ウォーターボール』や『一人乗りペダルボート』『ウォータースライダー』、『トランポリン』などいろいろな有料アクティビティがあります。

料金は

  • 1遊具5分 500円
  • 2時間全部乗り放題 2500円

となっています。

1遊具5分500円は流石に微妙なので、ほぼ全員が2時間乗り放題2500円の方を利用していました。

この料金は1家族ではなく、子供1人あたりの料金です。付き添いの大人は無料。

オキナワマリオットプール

2時間乗り放題を購入すると、このように終了時間が書かれたリストバンドを巻いてもらいます。

オキナワマリオットプール

早速ウォーターボールに乗ってみることに。

こんな感じで中に入って空気を入れてもらいます。

オキナワマリオットプール

娘は初めて乗ったのでとても楽しんでいました。

結構長く乗っていましたが、スタッフさんに熱中症には気をつけてと言われていたので別なアクティビティへ。

オキナワマリオットプール

これもウォーターボールのようなアクティビティ。初めてということもあり、これもめちゃめちゃハマってました。

オキナワマリオットプール

これは色が違うだけでなく、隙間が空いているので小さい子は少し乗りづらいです。4歳だとまだ上手く乗れません。

小学生くらいの子だとより面白いアクティビティだと思います。

オキナワマリオットプール

手漕ぎのペダルも楽しそうでした。

オキナワマリオットプール

一人乗り用の小さいサイズの手漕ぎペダルもありました。

オキナワマリオットプール

プールアクティビティではありませんが、プールサイドにトランポリンもあります。こちらも有料アクティビティに含まれます。

オキナワマリオットプール

あとはウォータースライダー。うちの娘はビビって滑りませんでしたが、4、5歳くらいの子も滑っていました。

有料アクティビティは2500円2時間制でしたが、丸々2時間遊び続けるのも大変なので時間的には十分でした。

琉紅華(リュウビンカ)の無料夕食メニュー

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

チェックイン時に夕食無料券をもらったのでホテル1階の琉紅華(リュウビンカ)で和食をいただくことにしました。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

無料でいただける夕食コースのメニューがこちら。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

まずはこちらが前菜。ゴーヤやもずくなど沖縄っぽいメニューでした。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

続いてがこちら。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

らふてーご飯は二段になっていました。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

次がかつおの叩き。普通に美味しかったです。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

ぐるくんです。唐揚げ以外のぐるくんは初めて食べました。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

うなぎも普通に美味しかったです。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

じゅーしーとあーさ汁、漬物の盛り合わせ。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

デザートもパンケーキ的なのとちんすこう、紅芋っぽい甘味。

最後まで沖縄らしい料理コースでどれもとても美味しかったです。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

更に子供用のメニューもあります。こちらももちろん無料でした。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

娘の好きなメニューでした。

オキナワマリオット琉紅華(リュウビンカ)

デザートの甘味も喜んで食べていました。

ちなみに琉紅華(リュウビンカ)よりもQWACHI(クワッチー)のビュッフェやグリルのディナーが人気みたいですが、夏休み中は人気で混んでいるのでチェックイン時にすぐ予約するようにしましょう。

オキナワマリオットでキャンドル作り

夕食後はホテルのロビーでキャンドル作りをしました。

オキナワマリオットキャンドル作り

夏休みシーズンだけかもしれませんが、オキナワマリオットではホテルロビーでいろいろなもの作ることができます。

例を挙げると

  • カメやジンベエザメの絵付け 2000円
  • シーサー絵付け 1800円(ペア3000円)
  • ジェルキャンドル 2000円~

などがありました。

夜9時くらいまでやっていたので夕食後の時間でも体験できました。

オキナワマリオットキャンドル作り

キャンドルは2000円~となっていますが、グラスのサイズや中に入れるジンベエザメやイルカなどのが1個数百円の追加料金となるので結局4000円くらいしたと思います。

オキナワマリオットキャンドル作り

スタッフさんに教えてもらいならば好きな色のキャンドルを作ることができます。

オキナワマリオットキャンドル作り

3層くらいになっており、1層ごとにロウを固めるので完成まで1時間くらいかかります。

オキナワマリオットキャンドル作り

仕上げはスタッフさんにしてもらい、こんな感じになりました。

オキナワマリオットキャンドル作り

キャンドル作りも楽しかったらしく、娘もご機嫌でした。

オキナワマリオットキャンドル作り

飾るにはいいですが、もったいなくて使えそうにありません。

まとめ

オキナワマリオット

3日目は朝に最寄りのかりゆしビーチへ行きましたが、ほぼホテルで過ごしたと言ってもいいくらい移動しない1日でした。

沖縄旅行3日目まとめ
  • かりゆしビーチはオキナワマリオットから近くて行きやすい
  • かりゆしビーチに行くなら干潮時以外の時間がいいかも
  • オキナワマリオットの有料プールアクティビティは小さい子におすすめ
  • 琉紅華(リュウビンカ)の無料夕食はとても美味しかった
  • オキナワマリオットのホテルロビーで思い出の制作ができる

ホテル内やホテル最寄りビーチで過ごした1日でしたが、全然飽きず十分楽しめました。

夕食も無料とは思えない程のボリュームで大満足でした。

次の日は流石にどこかへ出かけようということになり、オキナワマリオットから近いパイナップルパークへ行ってみることに。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。