旅行記

成田空港ANAラウンジとANAビジネスクラスでホノルルへ┃2019年春休みハワイ旅行(1日目)

2019年3月のハワイ旅行記です。

娘の幼稚園があるので1週間以上の旅行は春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みだけになりました。

冬休みはクリスマス&年末年始ということで費用が倍増してしまいます。

旅行先として一番好きなハワイに行けるのは春休みor夏休みのみ。2018年は夏休みにハワイへ行ったので2019年は春休みにハワイへ行ってみることにしました。

1日目となるこの記事は成田空港のANAラウンジと往路機内の話となり、ハワイ現地のレポはないので興味がない人は飛ばしちゃってください。

今回のハワイ旅行計画編はこちら

2019ハワイ旅行
2019年春休み子連れハワイ旅行(計画編)2019年3月の春休みに控えたハワイ旅行の計画編となります。 アメリカ、オーストラリア、バリ、パラオ、モルディブといろいろ候補があ...

フライト:ANAビジネスクラス

ホテル:アウラニディズニーリゾート4泊
    モアナサーフライダー2泊
    ロイヤルハワイアンホテル2泊

日程:8泊10日

妻、娘(4歳)、自分の3人旅です。

自宅→成田空港はアメックスセンチュリオン特典の無料送迎

アメックスエアポート送迎サービス

今回のハワイ往復航空券はアメックスのコンシェルジュを通して購入したので自宅空港間の往復送迎が無料となります。

また、ホノルルに関しては現地空港とホテル間の往復送迎も無料になります。

これはアメックスセンチュリオン会員だけが使える『エアポート送迎サービス』という特典です。

詳しくはこちらの記事をご確認ください。

アメックスエアポート送迎サービス
アメックスセンチュリオン特典のエアポート送迎サービスを利用してみた┃無料で空港間往復送迎アメックスセンチュリオン会員にはエアポート送迎サービスという特典があります。 これはアメックスプラチナ会員と重複する特典ではなく、...

アメックスの手荷物無料配送サービスも利用

エアポート送迎サービスはアメックスセンチュリオンの独自特典ですが、他にも旅行に役立つおすすめサービスがあります。

『手荷物無料配送サービス』というサービスですが、これはアメックスセンチュリオンに限らず、アメックスのプロパーカードであれば使える特典だと思います。

自宅から空港まで無料でスーツケースを送ってくれるというサービス

マイル予約やアメックス経由以外の格安航空券でも使えます。

対象空港が限られる+事前予約が必要ですが、それでもアメックス特典の中で最も使えるサービスだと思います。

羽田空港、成田空港は対象となっているので都内在住の方にはおすすめです。

成田空港JALABC

空港に着いたら『JAL ABC』カウンターで荷物を受取るだけです。

ちなみに帰りも空港→自宅まで無料でスーツケースを運んでくれます

成田空港のANAラウンジ

成田空港ANAラウンジ

JAL ABCで受け取った荷物をそのまま出国手続きのカウンターへ預け、イミグレーションを通過。

免税店での買い物予定もなかったのでそのままANAラウンジへ向かいました。

成田空港ANAラウンジ

4階がファーストクラス搭乗者とダイヤモンド会員専用のANAスイートラウンジ。

2階がビジネスクラス搭乗者とダイヤモンド以外のANA上級会員が使える普通のANAラウンジです。

成田空港ANAラウンジ

自分はファーストクラスでもなければANAダイヤモンドでもないので2階のANAラウンジの利用です。

成田空港ANAラウンジ

STAR WARS塗装がされたANA機のオブジェがありました。

ちなみに新規導入となるホノルル行きA380-フライングホヌはこの旅行時の2019年3月時点ではまだ飛んでいません。確か5月スタートだった気がします。

ANAラウンジ内の様子

成田空港ANAラウンジ

中の様子はこんな感じです。

特筆するようなこはなく、一般的な航空会社ラウンジという印象。

成田空港ANAラウンジ

18時頃の到着だったのでまだそこまで混んではいませんでした。

成田空港ANAラウンジ

19時過ぎくらいからは少しずつ混んできましたね。

成田空港ANAラウンジ

コンシェルジュカウンターもありましたが、出発前の空港なのでそこまで使う人は居ない気がします。

成田空港ANAラウンジ

両替機。これを使っている人はラウンジにいる間は見かけませんでした。レートは多分良くないと思います。

成田空港ANAラウンジ

ANAステータス会員のタグ。

エコノミーでもラウンジを使えるのはいいと思いますが、そこまで頻繁にANAやスターアライアンス系に乗らないので修行しても元を取れそうにありません。

ANAラウンジ内の食事メニュー

成田空港ANAラウンジ内にあった食事も紹介します。

成田空港ANAラウンジ

三色巻きです。

子供は好きそうですね。うちの娘は食べませんでしたが…。

成田空港ANAラウンジ

一口サイズのいなり寿司。

これも子供が好きそうですが、うちの娘は普通のおにぎりの方が好きみたいです。

成田空港ANAラウンジ

普通のおにぎりもありました。

娘も普段なら食べる普通のおにぎりですが、なぜかこういうところに来ると急に食べなくなってしまいます。

成田空港ANAラウンジ

玄米おにぎりもありました。

成田空港ANAラウンジ

サラダと一口サイズのサンドイッチです。

成田空港ANAラウンジ

パンも何種類かありました。これは焼きカレーパンだったと思います。

成田空港ANAラウンジ

バケット。なぜか娘はこれを食べました。

成田空港ANAラウンジ

いちごのデニッシュです。カフェボールは右側にあるANAロゴが入ったお菓子です。

成田空港ANAラウンジ

あとはハンバーグと焼きそばもありました。子供に人気でしたね。

成田空港ANAラウンジ

味噌汁やスープもありました。

成田空港ANAラウンジ

クッキーやナッツといったお菓子とおつまみ。

成田空港ANAラウンジ

コーヒーはコーヒーマシンでセルフです。

成田空港ANAラウンジ

ソフトドリンクもマシンで一通りありました。

成田空港ANAラウンジ

オレンジジュースやトマトジュースなどのフレッシュジュースはこんな感じ。

成田空港ANAラウンジ

メニューで注文する食べ物もあります。

成田空港ANAラウンジ

メニューはこちら。

  • きつねそば、うどん
  • 山菜そば、うどん
  • かき揚げそば、うどん
  • カレーそば、うどん
  • ANAオリジナルチキンカレー
  • とんこつラーメン
成田空港ANAラウンジ

とんこつラーメンを頼んでみました。

成田空港ANAラウンジ

ラーメンをテーブルに持ってきたら娘が食べたいというので分けて食べました。

成田空港ANAラウンジ

あとはクッキーやパンも食べていました。

家を出る時に急に王冠を付けたいと言い、そのまま付けてきました。

ANAラウンジ内のアルコールメニュー

成田空港ANAラウンジ

アルコール類は食べ物とは別なスペースにありました。

成田空港ANAラウンジ

航空会社ラウンジなのでアルコールももちろん無料です。

成田空港ANAラウンジ

ビール、焼酎、ワインなど一通りあったと思います。

成田空港ANAラウンジ

あとは日本酒。

ただ、お酒のことは詳しくないのでこれらがどういったものなのか全くわかりません。

とりあえず一通りのアルコール類があったのは確かです。

ANAラウンジ内のシャワールームを利用

成田発のホノルル便は夜なので、空港でシャワーを浴びるようにしています。

今回もラウンジのシャワーを使わせてもらいました。

成田空港ANAラウンジ

ランジのシャワールームを利用するには予約が必要ですが、機械で予約するので楽です。

成田空港ANAラウンジ

受付機で予約するとこのようになりましたが、中はガラガラだったのですぐに入れました。

成田空港ANAラウンジ

シャワールームが何部屋あったか数えていませんが、3部屋くらいは扉が空いてたのですいていたと思います。19時前ぐらいです。

成田空港ANAラウンジ

中はこんな感じで広くはありませんが、使い勝手は良かったです。

成田空港ANAラウンジ

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュはTHANN(タン)というメーカーです。自分は知らないメーカーです。

成田空港ANAラウンジ

アメニティーも一通り揃っていました。

成田空港ANAラウンジ

化粧水やクリームは雪肌精でした。

成田空港ANAラウンジ

タオル、歯ブラシ、クシやひげそりなども無料です。

成田空港ANAラウンジ

ドライヤーはダイソン。初めて使いましたが風力が強くてすぐ乾きました。高いだけありますね。

先日、羽田空港国際線ターミナルにある有料のシャワールームを使いましたが、そちらよりも成田空港ANAラウンジのシャワールームの方がアメニティーも充実していて良かったです。

一応、羽田空港国際線ターミナルのシャワールームもANA、JALのビジネスクラス以上、上級会員であれば無料で使えるようです。

羽田空港国際線ターミナルシャワールーム
羽田空港国際線ターミナルでシャワーを浴びるならココ!【SHOWER ROOMS(シャワールーム)】羽田空港国際線ターミナルにあるシャワールームをご紹介します。 空港でシャワーを浴びる場合、航空会社ラウンジなら無料で使えるので話は...

ANAビジネスクラスでホノルルへ

搭乗時間になったのでゲートへ向かいます。

ANAビジネスクラス

いつもは21時以降の便で行くのですが、今回は20:35発のANA便にしました。

理由は一番安かったからです。

ANAビジネスクラス

ハワイ往復ビジネスクラス、大人2子供1の合計金額は65万円くらいでした。

ANAビジネスクラス

ビジネスクラスの座席はこんな感じです。一応フルフラットにはなります。

ANAビジネスクラス

子供が座るとこんな感じでスペース的には十分です。

※子供の靴を脱がせず座席に座らせてしまいました。申し訳ございません。今後このようなことのないよう気をつけます。

ホノルル便のビジネスクラスの座席ですが、個人的には

デルタ > JAL > ANA

この順です。ただ、そこまで大差はないのでいつも予約時に一番安い航空会社を選んでいます。

ホノルル便の機内食

ANAビジネスクラスホノルル便の機内食メニューを紹介します。

ANAビジネスクラス

アルコールメニューはこんな感じでした。

お酒全く飲まないので品揃えがいいのか悪いのかもわかりません。

妻はお酒飲むのでいろいろ頼んでいました。

ANAビジネスクラス

コーヒーやソフトドリンクメニューはこちら。ここはビジネスもエコノミーも大差ないと思います。

ANAビジネスクラス

往路の食事メニュー。

ANAビジネスクラス

子供用のキッズメニューです。

ANAビジネスクラス

ラウンジでいろいろ食べていたのかお腹も減っていなかったようでほとんど手を付けませんでした。

ANAビジネスクラス

ご飯は食べなかったのですが、なぜかアイスを食べたいといいだし食べていました。

日本時間で23時を過ぎていたと思います。旅行は食生活が乱れますね…。

ANAビジネスクラス

洋食メニュー。自分も妻も洋食にしたので和食の写真はありません。

見た目は美味しそうですが、そこそこでした。

航空会社に限らず、ハワイへ行く時の食事ですが、ラウンジで済ませ、機内食は食べずに寝ちゃった方がいいような気がします。

ANAビジネスクラス

食事が終わった後は歯を磨いてすぐに寝ました。それでも到着まで残り5時間切っていました。

ANAビジネスクラス

こちらが到着前の食事、朝食です。

ほとんど寝てないので食欲もなく、大して美味しくもなかったのでほとんど残しました。

ハワイ到着当日を考えると機内食食べずにすぐに寝た方が行動しやすいと思います。

運行がエアージャパンに変更

ANAビジネスクラス

出発の数日前にANAから

「機材または運航社変更のご案内」

というメールが来ました。

何が変更になったかよくわからなかったのですが、どうやら運行会社がANAの子会社である『エアージャパン』に変更になったそうです。

ANAとエアージャパンで何が違うのかは良くわかりませんし、特に問題はなかったのですが…

しいて挙げるなら機内食のタイミング。

子供の食事が終わってから自分の食事を持ってきて欲しいとお願いしたのですが…。

まず、子供のキッズミールが大人全員の食事を配り終えた後になりました。

キッズミールは確かに他の食事と違うので用意が面倒かもしれませんが、出発前、航空券予約時点でキッズミールをリクエストしていたので急な話ではなかったと思うのですが…。

全ての大人用機内食を配り終えた後でのキッズミールだったのでかなり遅い食事になってしまいました。

まーそもそも娘もほとんど食べなかったのですが。

自分は更にその後に持ってきてもらったので出発から3時間近く経ってからの食事でした。

事前リクエストのキッズミールなので、1番最初でなくとも、せめて他の乗客と同じくらいのタイミングで用意していただけたらありがたかったです。

エアージャパンのせいではなく、ANA全体でキッズミールは後回しという決まりになっているのかもしれませんが。

ANAビジネスクラス

まーいつものANA便と同じおもちゃももらえたので、ANA運行もエアージャパン運行も基本は変わらないのかもしれませんね。

※子供の靴を脱がせず座席に座らせてしまいました。申し訳ございません。今後このようなことのないよう気をつけます。

春休みハワイ旅行1日目まとめ

まだハワイに着く前、むしろほとんどが日本国内の話になってしまいました。

成田空港のANAラウンジはそこそこ良かったです。

ホノルル行きのビジネスクラスはやや微妙でした。個人的にはデルタやJALの方が好きです。

まー航空会社に限らず、今後のハワイ旅行では、往路は寝ることに専念しようと思います。

次はハワイ到着初日、アウラニディズニーホテルとなります。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    子供のくつ脱がせてください。
    お金があっても常識のない人。

  2. sinsublog より:

    ご指摘いただきありがとうございます。

    自分の注意が足りず、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

    今後はこのようなことがないように気をつけます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。