旅行記

2019年夏休み子連れバリ旅行(計画編)┃シェラトン・セントレジス・リッツカールトンに宿泊予定

2019年の夏休みはバリに行ってみようと思います。

自分は数年前に一度友人の結婚式でバリへ行ったことがあり、今回が二度目。妻と娘は初めてのバリです。

バリは物価安いからハワイより費用抑えられるだろうなーと思っていたのですが…意外と掛かりました。

現時点で確定済みの総額費用は一番下に書いています。

人数大人2 子供1(4歳)
日数8泊10日
エアラインガルーダ・インドネシア・ビジネスクラス(ANAマイル利用&有償)
ホテルシェラトン・バリ・クタ・リゾート
ザ・セントレジス バリ リゾート
ザ・リッツ・カールトン バリ

エアラインはANAマイル&有償でガルーダ・インドネシアのビジネスクラス

バリ行きのエアラインは成田発ガルーダ・インドネシア航空の直行便です。

ANAマイルを利用し、妻と娘のビジネスクラスを予約しました。

ANAマイルガルーダ・インドネシア航空

必要マイルは1人往復60,000マイル、大人1子供1で合計120,000マイルです。

燃油サーチャージ+税は42,800円でした。

最後に自分の分は有償で発券。

ガルーダ・インドネシア航空

往復で201,400円でした。

自分の分だけ有償チケットにした理由ですが、単純にマイルを使った特典航空券は2席分しか取れなかったからです。

あとはアメックスセンチュリオンコンシェルジュを通してビジネスクラス以上の航空券を予約すると自宅-空港の無料往復送迎が付いてくるのも理由の一つ。(エアポート送迎サービス)

エアライン費用をまとめると

120,000ANAマイル

244,200円

これでガルーダ・インドネシア航空直行便ビジネスクラス3人分となります。

アメックスセンチュリオン特典のエアポート送迎サービスについてはこちらをご覧ください

アメックスセンチュリオン特典
アメックスセンチュリオンカードの最強特典はコレ!これまでも何度かアメックスセンチュリオンカードの特典について記事を書いてきましたが、はっきり言ってアメックスプラチナカードとベネフィット...

バリ旅行も宿泊先はマリオットグループホテル

SPGとマリオット統合のおかげでなぜか2020年までプラチナエリートが継続となりました。

せっかくなので2019年内はマリオットグループホテルをメインに泊まろうと思っています。

マリオットプラチナエリートの場合、ラウンジが利用可能だったり、朝食が無料で付いてきたりします。

しかしながら、バリのホテルはほとんどがラウンジが無く、朝食も料金に含まれている場合が多いようなので意味ないかもしれません。

ただ、マリオットグループホテルに泊まっているうちに年間50泊(来年度のプラチナエリート継続)も見えてきたので引き続きマリオット優先でホテルを選んでいます。

今回選んだのはこちら3つのホテル

  • シェラトン・バリ・クタ・リゾート
  • ザ・セントレジス バリ リゾート
  • ザ・リッツ・カールトン バリ

全てマリオットグループです。

ちなみにバリの人気宿泊地域は

  • クタ
  • ウブド
  • スミニャック
  • サヌール
  • ジンバラン
  • ヌサドゥア

ですが、今回はクタとヌサドゥアエリアのみに行きます。

ウブドは山なので除外。(個人的には山より海派なので)

他のスミニャックやサヌール、ジンバランなどは友達やカップルならいいかもしれませんが子連れだと微妙な気がするので除外。

海やプールでゆっくりするならヌサドゥアだけでもいいのですが、バリっぽさも味わいたいのでクタに2泊することにしました。

数年前、友人の結婚式でバリへ行った時はコンラッドバリのプールに惹かれました。マリオットのステータスがなければコンラッドに泊まっていたと思います。

後はバリのインターコンチも評価が高いので気になりますね。こちらもまた次回、機会があれば。

1~2日目はシェラトン・バリ・クタ・リゾート

シェラトンバリクタ

まずはクタにあるシェラトン・バリ・クタ・リゾートに2泊予定です。

クタに行きたいというわけではないのですが、いきなりヌサドゥアエリアに行ってしまうとバリのローカル感を味わうことができないので寄ってみることに。

シェラトンの隣には『ビーチウォーク』というショッピングモールもあるので軽く買い物もできます。

スタンダードルームを予約。

料金は2泊で4,678,465IDR(約35,000円)です。

3~6日目はザ・セントレジス バリ リゾート

シェラトンの後はザ・セントレジス バリ リゾートに移動します。

セントレジスバリは今最も行ってみたいホテルなので4泊予定。

前半2泊をヴィラ、後半2泊をホテルで取ってみました。また、後半2泊はアメックスのファインホテルアンドリゾート(FHR)で予約しています。

前半2泊はセントレジスバリのヴィラ

セントレジスバリ

セントレジスはバリの中でも結構高めのホテルです。

その中でもヴィラはより高く、1泊10万円くらい。

今回はラグーンプールに直接行けるヴィラを前半2泊で予約してみました。

料金は2泊で33,657,360IDR(約255,000円)です。

1週間前までキャンセル可の予約だと2泊で35万円くらいでした。

まー多分大丈夫だろうということでキャンセル変更不可の予約に。それでも25万円くらいします。

後半2泊はセントレジスバリのスタンダードルーム(アメックスFHR利用)

セントレジスバリ

流石に4泊すべてヴィラだと高いので、セントレジスの後半2泊はスタンダードルームを予約しました。

高額のヴィラが良いのは当たり前だと思いますが、スタンダードルームでも大差ないなら次回以降はこちらでもいいかもというお試しも含めての予約です。

また、セントレジスはアメックスのFHR対象ホテルということで公式ではなくアメックス経由で予約。

更にセントレジスなど一部のホテルはアメックスセンチュリオンのFHR対象で追加ベネフィットがあります。

通常のFHRに追加で

  • 予約時にアップグレード確定
  • 200ドルのルームクレジット付き

となります。

アメックスセンチュリオンのFHRに関してはこちらの記事をご覧ください。

センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート(CFHR)
アメックスのセンチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート(CFHR)のお得な特典を解説アメックスのファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)という特典をご存知でしょうか。 FHRはアメックスプラチナ会員、アメックス...

料金は2泊で20,086,000IDR(約152,000円)です。

最もリーズナブルなスタンダードルームでも1泊7万円くらいでした。

また、センチュリオンFHR特典により、予約時点でスタンダードルームがパーシャルオーシャンビューに変わっていました。差額は1泊辺り1万円くらいの差です。

セントレジスバリに関しては【ワタル@マイル王子】さんが書かれているこちらの記事を見て決断しました。

セントレジスの朝食レビューも詳しく書かれています。

こちらのブログで紹介されている「ロブスターオムレツ」は期待大ですね。

「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」という番組でもセントレジスバリは一押しのホテルだったので楽しみです。

3~6日目はザ・リッツ・カールトン バリ

リッツカールトンバリ

バリのリッツカールトンはウブドとヌサドゥアにありますが、行くのはヌサドゥアの方です。セントレジスの近く。

こちらのリッツカールトンには最終の2泊予定です。

これもアメックスのFHRで予約しました。リッツカールトンにはセンチュリオンの追加特典はありません。

マリオットの予約確認ページだとラウンジアクセス権付きの確認ができませんが、FHRからはクラブアクセス付きで予約済みです。

料金は2泊で14,021,480IDR(約106,000円)です。

ラウンジアクセス付きでもセントレジスより安く泊まれます。

チェックアウト後の飛行機が深夜0時くらいだったのでレイトチェックアウトもリクエストしました。

マリオットボンヴォイの特典ではレイトチェックアウト確約とはいきませんが、FHRの予約であれば確約です。

バリのリッツカールトンについても【ワタル@マイル王子】さんのブログで紹介されています。

子供向けのプログラムも充実しているようなので楽しみです。

アメックスセンチュリオン特典のエアポート送迎サービス付き

アメックスセンチュリオン特典にはエアポート送迎サービスというものがあります。

コンシェルジュ経由で国際線航空券ビジネスクラス以上を購入すると自宅-空港の往復送迎が無料になります。

春休みのハワイ旅行の時もこのサービスを利用しました。ハワイに限っては国内の往復送迎だけでなく、海外の空港-ホテル間の往復送迎も無料になるのでお得です。

アメックスエアポート送迎サービス
アメックスセンチュリオン特典のエアポート送迎サービスを利用してみた┃無料で空港間往復送迎アメックスセンチュリオン会員にはエアポート送迎サービスという特典があります。 これはアメックスプラチナ会員と重複する特典ではなく、...

バリは海外のエアポート送迎サービス対象外なので国内のみの無料送迎となります。

空港→シェラトンの移動もマリオットで手配

バリのデンパサール国際空港(ングラ・ライ国際空港)からシェラトンホテルまでの移動はホテルの送迎サービスを手配しました。

空港→ホテルの移動はタクシー、Grab(東南アジアのUber)などの選択肢があります。

Grabについてはこちらの記事を見てみてください。

Grab(グラブ)
東南アジアではGrab(グラブ)がおすすめ!Uber代わりのタクシー配車アプリ先日ベトナムのホーチミンに行ってきたのですが、その際にGrab(グラブ)というタクシー配車アプリが大活躍だったのでご紹介します。 ...

友人同士であればタクシーやGrabの方が安くていいのですが、家族同士の時は価格交渉や面倒を避けるためにホテルの送迎を手配するようにしています。

予約は日本のマリオットデスクに電話すればできます。

マリオット予約デスク(ゴールド以上?)

0120-925-759

0120-142-877

どちらでも繋がると思いますが、マリオットボンヴォイのゴールドエリート以上のステータス用回線かもしれません。

シェラトンバリクタ送迎費用

料金は車一台あたり230.000IDR(約1,700円)です。

一応、移動先のセントレジスへの送迎料金も聞きましたが不要だったので片道のみリクエストしました。

セントレジスは往復無料送迎付き

セントレジスバリはどの部屋を予約しても往復無料送迎付きとなっています。

公式サイトやその他のホテル予約サイトを見ると「空港往復送迎付き」となっているかと思いますが、確認したところ、空港以外も送迎してくれるみたいです。

これもマリオットの予約デスクに電話すれば対応してくれると思いますが、細かい時間などはホテルと直接やり取りする必要があるかもしれません。

セントレジスバリ

We are delighted to arrange your pick-up transfer from Sheraton Bali Kuta Resort to our hotel on **** 2019 at 12:00 pm. Please be informed that our normal check-in time is at 15:00. Should you arrive earlier and the room is ready upon your arrival, we will be pleased to accomodate you. Otherwise, our Concierge will be more than happy to take care of your luggage and you are welcome to enjoy the hotel facilities (beach and swimming pool) while waiting for the room to be ready.

In prior to us being able to arrange your drop transfer to Ritz Carlton Bali at Sawangan, Nusa Dua, please advise us your preferred time to have the transportation ready for you on **** 2019.

セントレジスへメールでシェラトンへの迎えとチェックアウト後のリッツカールトンへの送迎をお願いし、返答ももらいました。

従って、セントレジス間の移動は無料となります。

リッツカールトン→空港は当日手配

リッツカールトンチェックアウト後、空港への移動はタクシーになると思います。

まーリッツカールトンのベルデスクで手配してもらえると思うので事前予約はしないでおきます。

2019年夏休み子連れバリ旅行の費用とまとめ

2019年夏休みの子連れバリ旅行のスケジュールはこんな感じです。

  • 成田発ガルーダ・インドネシア航空直行便利用
  • シェラトンバリクタ2泊
  • セントレジスバリ4泊(ヴィラ2泊・ホテル2泊)
  • リッツカールトンバリ2泊(クラブアクセス付き)

バリはグアムやハワイと違って買い物するところは少ないと思います。

行くとすればクタにある「ビーチウォーク」、あとはヌサドゥアの「バリコレクション」くらいになるかと。

最後に現時点で確定済み費用ですが

航空券 消化マイル120,000マイル
税金 燃油サーチャージ42,800円
有償航空券201,400円
シェラトン・バリ・クタ・リゾート4,678,465IDR(約35,000円)
ザ・セントレジス バリ リゾート(前半2泊)33,657,360IDR(約255,000円)
ザ・セントレジス バリ リゾート(後半2泊)20,086,000IDR(約152,000円)
ザ・リッツ・カールトン バリ14,021,480IDR(約106,000円)
送迎料金(空港→シェラトン)230.000IDR(約1,700円)
合計120,000マイル+793,900円

物価の安いバリなのでハワイ旅行より安く済むかと思っていましたが、意外と掛かりました。

セントレジスバリが高かったですね。その分、サービスや施設は期待できそうです。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。