グルメ

【鮨 さいとう】のテイクアウトバラちらしをアメックスの『おうち de KIWAMI』で注文

食べログ評価日本第二位(2020年6月時点)の寿司店【鮨 さいとう】のテイクアウトバラちらしをアメックスの『おうち de KIWAMI』を利用して注文してみました。

前回の記事では同じく人気寿司店である【鮨 さいとう】のテイクアウトを紹介しました。

寿司すぎた生ばらちらし
日本一の寿司【すぎた】のテイクアウト生ばらちらし食べログ評価日本一の寿司店【すぎた】がテイクアウトを始めたので頼んでみました。 予約超激戦店ということもあり、普通に行くのは難しい...

今回のさいとうも予約超激戦店ということもあり、普通に行くのは難しいですが、テイクアウトであれば同店の味を楽しむことができます。

実際に頼んだメニュー、値段、味をご紹介します。

鮨 さいとう

食べログ評価:4.75(2020年6月現在)

さいとうの場所

さいとうは六本木にあります。

最寄り駅は東京メトロ南北線の六本木一丁目駅。駅直結です。

日比谷線の神谷町駅や大江戸線の六本木駅からも徒歩10分くらいだと思います。

テイクアウトはデリバリーではないのでお店に直接取りに行く必要があります。

さいとうのテイクアウト注文方法

さいとうのテイクアウト注文はアメックスの『おうち de KIWAMI』というサービスで行います。

【鮨 さいとう】のテイクアウトバラちらし

『おうち de KIWAMI』はアメックスゴールド会員、アメックスプラチナ会員、アメックスセンチュリオン会員限定のサービスとなっています。

コロナの影響で飲食店の通常営業が困難となり、テイクアウトが主流となりました。

その流れを受け、アメックスカード保有者の一部会員向けサービスとして『おうち de KIWAMI』を期間限定で行っているようです。

一部のカード会員向けサービスということもあり、OMAKASEほど競争率は高くなく、さいとうのような人気店でも予約枠に余裕がありました。

テイクアウトメニュー

【鮨 さいとう】のテイクアウトバラちらし

さいとうのテイクアウト可能メニューはバラちらし1品のみです。

バラちらし5,400円 (税込)

以前は太巻きもあった気がしますが、6月19日の執筆時時点ではなくなってました。

さいとう以外にも『おうち de KIWAMI』対象店舗があります。

【くろぎ】のとんかつ弁当15,000円 (税込)
【鳥しき】の焼き鳥弁当2,800円 (税込)
【SUGALABO】のほほ肉のカレー2,500円 (税込)
【SUGALABO V】のケークシトロン2,800円 (税込)
【神楽坂 石かわ】の国産鱧の棒寿司5,940円 (税込)

これらを『おうち de KIWAMI』で注文することができます。

デリバリーではなくテイクアウトのみ。

予約手数料などは不要です。

さいとうのバラちらし

【鮨 さいとう】のテイクアウトバラちらし

テイクアウトバラちらしの外見はこんな感じです。

【鮨 さいとう】のテイクアウトバラちらし

箱は結構大きめ。

【鮨 さいとう】のテイクアウトバラちらし

まぐろやえび、光り物、穴子、イクラに加え、卵、きゅうり、そぼろなどが入っており、バラちらしらしいバラちらしでした。

前回食べたすぎたのは生ばらちらしで値段も倍ほど違ったので、ネタはこっちの方が少なめ。

ただ、これはこれでめちゃめちゃ美味しく、値段以上の満足感。

ボリュームもすごくて、1.5人前くらいの量に感じました。

まとめ

鮨 さいとう

すぎたの生ばらちらし、さいとうのバラちらし、どちらが好きかは意見が分かれるほど、甲乙つけがたい高クオリティです。

さいとうに実際に行ったことはないのですが、すぎた同様にテイクアウトちらしを食べたことによって、ますます行ってみたくなりました。

行ける可能性があるとすればアメックスの『日本の極 KIWAMI 50(旧Fine Dining 50)』くらいです。チャンスがあれば抽選に参加していきます。

さいとうのテイクアウトは6月30日までとなっており、残り僅かでリピートできるかどうかわかりませんが…もしも期間延長となるようであれば間違いなくリピしようと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。