グルメ

銀座、青空(はるたか)に行ってきました

銀座青空(はるたか)

前回は高級鉄板料理の銀座うかい亭に行ってきましたが、今回も同じく銀座、お寿司の青空(はるたか)に行ってきました。

青空(はるたか)はミシュランで星を獲得しており、予約の取りづらい店のようです。

今回の寿司青空(はるたか)ですが、アメックスの『Fine Dining 50』を使って予約したのでアメックス会員の貸切でした。

ちなみに「青空」と書いて「はるたか」と読みますが、こちらは店主の高橋青空さんから取っているようです。

食べログ評価:4.35(2018年10月現在)

青空(はるたか)の場所

銀座8丁目なのでほぼ新橋です。

銀座よりもJRの新橋駅が最寄りだと思います。

内幸町、日比谷、有楽町などからも歩いて行ける距離です。

銀座青空(はるたか)

銀座8丁目のコリドー街にお店があります。

アメックスの『Fine Dining 50』で青空(はるたか)を予約

Fine Dining 50

アメックスでは『Fine Dining 50』と称し、予約困難店を貸し切って会員に開放しています。

こちらはアメックスプラチナ会員とアメックスセンチュリオン会員限定のイベントとなっており、一部のアメックス会員のみが使える特典となります。

人気店の予約を取り易くなるのはいいのですが、電話先着順というのが面倒なので改善して欲しいところ。

プラチナ会員、センチュリオン会員限定と言ってもよーいドンで電話するので結構繋がりづらいです。

Fine Dining 50

『Fine Dining 50』で予約が取れるとこのような紙が届きます。

既に日時、人数、金額が決まっています。

今回の青空(はるたか)は一人38,000円、二人なので76,000円となります。ドリンクは最初の一杯がサービス、それ以降は追加料金です。

Fine Dining 50

アメックスの貸切イベントなので店の至るところにアメックスロゴが入ったブロックが置かれています。

Fine Dining 50

トイレにも置いてありました。

『Fine Dining 50』の話はこれくらいで本題に移ります。

青空(はるたか)のメニュー

今回はアメックスのイベントで予めコースも金額も指定されているのでお店のおすすめメニューとなります。

普段もお任せが基本ですが、リクエストすれば好きな物や食べたい物を握ってくれるようです。

青空(はるたか)でいただいた料理

こちらが今回いただいた料理内容となります。

銀杏

青空(はるたか)銀杏

お酒を飲む人なら好きなのかなと思いますが、自分はお酒飲まないので普通でした。

毛蟹の酢ジュレがけ

青空(はるたか)毛蟹の酢ジュレがけ

正確な料理名を忘れてしました。すみません。ここから先も料理名は曖昧です。

これはお酒を飲まない自分でも美味しかったですね。

鱧のだし汁と数種のキノコ

青空(はるたか)鱧のだし汁と数種のキノコ

これも食べたことのない味。さっぱりしていて美味しかったです。

鱧(ハモ)

青空(はるたか)鱧(ハモ)

軽く炙ってあります。

いい感じの炙り加減で少し歯ごたえもあり美味しかったです。

秋刀魚の肝醤油がけ

青空(はるたか)秋刀魚の肝醤油がけ

秋刀魚の肝は苦手ですが、こういうお店のは当たり前に美味しいですね。これも初めての味でした。

カマスとヒラメ

青空(はるたか)カマスとヒラメ

確かヒラメだった気がします。(間違えてたらすみません。)

カマスは軽く炙ってありました。こちらも初めて食べて美味しかったです。いい感じの焼き加減でした。

ヒラメは普通でした。

鮑(アワビ)

青空(はるたか)鮑(アワビ)

堅い鮑が嫌いですが、青空の鮑はちょうどいい歯ごたえで文句なしの味でした。

良いお店で食べる鮑は好きです。

カツオ

青空(はるたか)カツオ

カツオもお店によって味が全然違ってきますね。

青空のはこれまでの人生で食べた中でも相当上位の味でした。

焼き穴子

青空(はるたか)焼き穴子

穴子です。

穴子は寿司ネタの中でも特に好きです。ただ、焼きよりも煮が好きです。

この焼き穴子は美味しかったですが、握りで食べたいですね。

日本酒

青空(はるたか)お酒

自分はお酒を飲みませんが、一緒に行った会社の同僚が頼んだ日本酒です。

青空は日本酒はもちろんのこと、白ワインなどのアルコールメニューもありました。

青空(はるたか)の握り

ここからが握りとなります。

スミイカ

青空(はるたか)スミイカ

握り一品目。イカ自体も美味しいのですが、それ以上に酢飯の味が印象的でした。

酢が効いている感じがし、程よい固さ、これまで食べたことのない酢飯でした。全てのネタに合ってましたね。

キス

青空(はるたか)キス

普段だと食べることのないネタですが、お任せだとこういうのも出てきていいですね。

想像以上の美味しさでした。

赤身

青空(はるたか)赤身

ここからはマグロ3連続です。

最初の赤身も当然ですが美味しかったです。

青空独特のシャリが絶妙に合っていました。

中トロ

青空(はるたか)中トロ

文句なしの美味しさでした。

大トロ

青空(はるたか)大トロ

中トロ、大トロはどこのお寿司屋さんでも美味しいですが、青空のはこれまで食べた中でも最高の味でした。

コハダ

青空(はるたか)コハダ

中途半端なお店だとコハダはあまり好きではないのですが、ここのは本当に美味しかったです。

イクラ

青空(はるたか)イクラ

少し柔らか目のイクラでした。

味付けも絶妙でした。青空の独特の酢飯に合ってましたね。

カスゴ

青空(はるたか)カスゴ

カスゴというネタを知らなかったのですが、鯛の一種のようです。

ググってみたら鯛の幼魚の総称みたいですね。いい感じの柔らかさで美味しかったです。

車エビ

青空(はるたか)車エビ

一匹そのままだと大きいので二つに切られています。

美味しいエビでした。

小柱

青空(はるたか)小柱

バカガイの貝柱を小柱と呼ぶようです。

こちらも凄く美味しかったです。

鰤(ブリ)

青空(はるたか)鰤(ブリ)

柔らかくて美味しいブリでした。

大トロみたいでこれまで食べたブリの中でも最高の味でした。

ウニ

青空(はるたか)ウニ

ウニももちろん美味しかったです。

青空の酢飯はウニとも抜群の相性でした。

穴子

青空(はるたか)穴子

最後は個人的にも一番好きな寿司ネタ、穴子でした。

これまでもいろいろな穴子寿司を食べてきましたが、その中でもトップクラスに美味しかったです。

赤だし

赤だし

締めにお味噌汁です。

玉子焼き

青空(はるたか)玉子焼き

甘め、濃厚な卵焼きでした。カステラみたいな感じです。

銀座寿司、青空(はるたか)の感想

青空(はるたか)

銀座の高級寿司、青空(はるたか)の料理は全てが最高でした。

全てのネタが美味しかったですし、酢飯も凄く好きな味でした。

これまで食べた寿司の中でも一番と言っていいレベルです。

銀座7丁目、8丁目は有名なお寿司屋さんが多いのですが、いずれも一人3万円くらいします。

値段を気にしないなら是非行ってみて欲しいお寿司屋さんですね。

銀座で同じ店に行くことはあまりありませんが、青空(はるたか)はもう一度行きたいと思っています。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。