FX

BTCこわいさんのサロンに申込!9月2週のFX結果と反省

9月からFXの収支報告は週1となりました。

相変わらず不調続き、手法は固まりつつあるものの結果が全く出ません。

ルール、禁止事項の厳守が必要ということで少し考えることにしました。

まーとりあえず先に結果を。

2018年9月2週目(10日~14日)のFX結果

9月10日 -10,539
9月11日 +1,000
9月12日 +1,328
9月13日 -20,526
9月14日 +161

9月2週目トータル -28,576

今週もマイナスでした。

9月トータル -34,723

9月トータルも当然のマイナス。なかなかうまくいきません。

時間がない日がほとんどなのですが、時間ある日に限って負けが込んでしまいました。

負けるとムキになってドテンしてしまったりするのが問題ですね。

改めてルールの徹底

改めてルールを徹底しようと思います。

エリオット波動の推進3波、修正C派狙い、フィボナッチの0.5までの押し目狙いを基本とします。

ただ、1時間足、4時間足、日足など、長い時間軸の足を見て引いたレジサポラインでの跳ね返り狙いもOKとします。

禁止事項を徹底

以下の行為は禁止事項とし、エクセルで毎日管理しできたかどうかをチェックすることにしました。

レンジ抜け期待のエントリー

負けパターンで最も多いのが、1分足、5分足などの短い時間足でレンジを抜けたものの、ローソクの胴体では抜けきらず、髭で戻してしまうパターンです。

焦らず胴体でしっかり抜けたところを狙っても、次の足であっさり戻ってしまうことも。

やはり短い時間足では騙しも多いです。損切りが遅れるのもバッドポイント。

ということでレンジ抜け期待のエントリー禁止を徹底していこうと思います。

ドテンエントリー

負けると熱くなってやってしまうことが多いです。

負債を増やしてしまうパターンが多いのでドテンは禁止。

チャンスを逃してしまっても仕方ないのでしっかり我慢できるようにしたいと思います。

トレンドのない中でのエントリー

1分足、5分足、15分足ではどちらかに動いているように見えても30分以上の足ではレンジのことが多いです。

短い時間足だけ見ても騙しでやられるので、トレンドが出ているかどうかは最低でも30分足をチェックした上で判断しようと思います。

表を作ってチェック

レンジ抜け期待のエントリー
ドテンエントリー
トレンドのない中でのエントリー
1時間、4時間、日足の事前チェック

こんな感じで表を作り、収支報告と一緒にできたかどうかをチェックしていこうかと。

基本ですが反省を残していくようにしないとダメですね。

BTCこわいさんのサロンに参加

ツイッターで見ている人の中でも特にテクニカルが上手いと思う『BTCこわい』さんのオンラインサロンに申し込みました。

BTCFXをやるつもりはありませんが、為替FXの参考になると思うので勉強したいと思っています。

自分がメインでやっている株の勝率も上がりそうな気がするので期待。

既にnoteは購入済みでエリオット波動を重要視していますが、その辺りを更に深く学べそうです。

この記事を書いている9月15日に申請しましたが稼働は連休明けとなる模様。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。