FX

再び月次はマイナスへ。8月16日FXの結果と反省

また株の話になってしまうのですが、資生堂株をテクニカル的な判断で空売っていました。そこに中国人観光客が減少ということで更に売られるだろうと期待していたのですが…。

今月も銀座三越にクレドポーの洗顔フォームを買いに行ったところ、中国人観光客で溢れかえっていました。整理券も数十枚配っていた模様。ピーク時からは減少しているのかもしれませんが、それでも一日中客足は絶えないのではないかと思うほどでした。資生堂だけ特に人気だった気がします。

高値9,000円台から調整入りの資生堂ですが、またどこかで盛り上がりを見せるかもしれませんね。日足は7,200円で空いた窓を埋めた格好。空売りは解消しました。

で、いつものFXの結果報告を。

2018年8月16日のFX結果

4,1561円の負け。あっけなく月次マイナスとなってしまいました。スキャル、デイトレは向いてないのかなと思い始めていますがまだ数か月しかやっていないのでいろいろ試すしかありません。株も勝てるまでは時間掛かったわけですし。

昨日の反省点

フィボナッチの0.5狙いなのに我慢できずに0.382で拾ったりして押し込まれて損切り。損を回収しようとムキになってエリオットとフィボナッチを無視して下手に頭や尻尾を狙って損切り。全くダメダメな展開でした。

フィボナッチの0.5で拾えれば0.5割れで撤退、もしくは0.618割れで撤退しダメージは受けないはず。そこまで落ちてこなかったら潔く諦めることを徹底しないとダメですね。まー推進1波だと大体0.5まで落ちてくることがほとんどなので今度は徹底していきたいと思います。

いい加減、毎度同じ失敗を繰り返さず反省を活かしていかないとダメですね。日足を見ての株トレードだと考える時間が長いので冷静に見れるのですが、瞬時に成買いするスキャルは冷静さを保てるかどうかが重要のようです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。