FX

日本がW杯GL突破!仮想通貨でトラブルも!6月28日FXの結果と反省

ロシアワールドカップ、日本はギリギリのところでグループリーグを突破し、決勝トーナメント進出となりました。

サッカーは代表戦しか見ないにわかですが、やはり点が入らないと面白くないですね。香川や乾を最初から出しておけばいいのにと当たり前のことを思いましたが暑い中でのハードスケジュールだと休みたいし休ませたいのも致し方なしか。

微妙な試合でしたが決勝トーナメントにいけて良かったですね。次回は夜中3時スタートだから流石にリアルタイムでは見れないかと思います。多くの人はその時間でもリアルタイム観戦するんでしょうね。

仮想通貨取引所「kucoin」も日本向けサービス停止

FXの結果を書く前に一つ。

海外仮想通貨取引所による日本ユーザーへのサービス停止が相次いでいます。

金さえ払えば何でも上場させてくれる「HitBTC」、日本人向けプロモーションに力を入れていた「Huobi」が立て続けに措置を取る中、ついに自分が使っていた「kucoin」も日本人向けサービスの停止を発表。

発表した直後はkucoinにアクセスすることができず、資産凍結の懸念もありました。

自分はkucoinでちょろっとしか買っていなかったのでダメージは少ないのですが、それでも0.3BTC分くらいはあったので捨てるにはやや惜しい。

ということで、この方のツイートを元にアプリ経由で大きいポジションはMEW(マイイーサウォレット)に避難させました。

KCSなどの移動できないものは対応検討中です。あとは配当なのかな?電子ゴミが散らばっていましたがそれらはスルー予定です。

避難したところでkucoinにしか上場していなければ電子ゴミであることに大差ないんですけどね。

※翌日6月29日時点ではアプリ経由でなくともPCサイトから出金可能な模様。ただ、公式アナウンスは何も出ていないので早めに逃げておいた方がいいでしょう。

クレームの多いであろうHitBTCや大手のHuobiが金融庁に目を付けられて日本向けサービスの停止を迫られるのは仕方ないと思いますが、kucoinのような中堅も例外ではないとすると海外取引所の未来は暗いですね。

DEXなら金融庁の及ばないところだと思いますが、BINANCE、CoinExなんかも危なそう。MEWにしか移しようがない状況です。

2018年6月28日のFX結果

で、最後にFXの結果。84円のプラス。書くに値しないプラス額ですが、マイナス3万円からの浮上なので一応書いておきます。

なかなか上手くはまりませんが、ほぼプラマイゼロで凌げた一昨日と昨日は経験値をしっかり積めたかと思います。

昨日の反省点

悪くはないと思うんですが、やはり短い時間足のトレンドを重視しすぎてしまっている気がします。見ている足で一番長い30分足ですら一般的に考えれば短いので過信は禁物ですね。

あとはエリオット波動の5波やB波はトレンド転換前の可能性が強く、含み益が出ても最後の転換でマイナスへ転じてしまうことも多々あるのでエントリーポイントとしては微妙と判断。

やはり3波狙いが分かり易くて一番値幅が取れるところなので、そこを意識してやっていこうと思います。

雑記も書くのが溜まってきていますが、月末なのでライオンFXのキャンペーン申込について記事を書こうと思います。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。