アメックスセンチュリオンカード

アメックスセンチュリオンのチタンカードってどうなの?メタルカードの現状と今後について

アメックスプラチナ会員はメタルカードへの切り替えがスタートしており、既に多くの方が手元に届いているようです。

続いてアメックスビジネスプラチナカードもメタル化。こちらも既に手にしている方がいらっしゃる模様。

更にアメリカではアメックスゴールドカードもメタル化が発表されており、新カラーの『ローズゴールド』も選べるようになるそうです。

では、アメックスの最上位カードと言われるセンチュリオンカードはどうなるのか?

アメックスセンチュリオンのメタルカードの現状と今後について調べてみました。

まー調べると言ってもセンチュリオンカードの公式情報は何も出てこないのでコンシェルジュに聞くくらいしかできてませんが。

アメックスセンチュリオンのメタルカード=チタンカード

記事タイトルでお解りかと思いますが、アメックスセンチュリオンも既にメタルカードが発行されています

それがこちら

アメックスセンチュリオンチタンカード

アメックスセンチュリオンチタンカードです。

名前の通り「titanium(チタン)」で作られているので硬い気がします。

写真だとおもちゃみたいに見えますが実物もおもちゃみたいな感じです。

チタン素材だと高級感はあまり出ないんですかね。

アメックスセンチュリオンチタンカード

ここに書いてある『TC』とはチタンカードの略です。

ちなみここが『AC』となっているのはアディショナルカード、つまりセカンドカードです。

AC=セカンドカードはアメックスプラチナ会員以上で発行可能ですが、持てるのは基本カード会員のみとなります。(配偶者も持てません)

以上のことから、アメックスセンチュリオンの基本カード会員は3枚のセンチュリオンカードを持てるということになります。

アメックスセンチュリオンチタンカード

配偶者、家族が発行できるカードはこのようになっています。

基本会員配偶者家族
印無し(基本)
AC(セカンド)
TC(チタン)

配偶者はセカンドセンチュリオンカードは持てませんが、チタンカードは発行可能です。

また、配偶者以外の家族会員はブラックカードではなくプラチナカードとなります。

詳しくはこちらの記事に書いています。

アメックスセンチュリオン早見表
アメックスセンチュリオンの基本カードと家族カード|サービスの違いをご紹介アメックスセンチュリオンとアメックスプラチナのサービスの違いは以前にご紹介しました。 https://sinsublog.com/...

話をチタンカードに戻します。

このように、アメックスセンチュリオン会員は既にメタルカードを持っているわけですが、実は問題点があります。

センチュリオンチタンカードの問題点

アメックスセンチュリオンチタンカード

アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナは既にメタルカードが導入されており、アメックスゴールドのメタル化も2019年中と言われています。

アメックスセンチュリオンはそれ以前からメタルカードが発行されているにも関わらず、重大な問題点があるため、実用には適さないものとなっています。

センチュリオンカードを3枚並べた写真でわかるかと思いますが

アメックスセンチュリオンチタンカード

この青枠部分、そして

アメックスセンチュリオンチタンカード

この紫枠部分がチタンカードのみありません。

チタンカードはICチップが埋め込まれていない

これがセンチュリオンチタンカードの問題点です。

ICチップがないとIC対応決済、非接触決済(タッチ決済)ができなくなり、更にセキュリティ的にも危ないと言われています

スキミング被害の多くが磁気ストライプを端末に通した時にコピーされ、同一のカードが作られてしまうというもの。

この被害を無くすために、磁気を読まずにICチップを読み込んでパスワード決済を促すというのが世界的なクレカ動向となっています。

このような流れから、店舗によってはパスワード入力タイプのIC決済対応機器しか置いていないところもあり、そういうお店ではチタンカードが使えません。

アメックスセンチュリオンチタンカード

一応、チタンカードの裏側は普通のクレカと同じで磁気ストライプがあり、これを読み込むタイプの決済は可能です。

ただ、先程説明したスキミング被害を防ぐため、経済産業省指導の元、店舗へのICチップ対応が義務化されました。

今後、磁気決済対応の店舗はますます少なくなってくると思われます。

ヨーロッパの一部などではICチップのないクレカはセキュリティ面で断られてしまう場合もある模様。

そういえばハワイのABCストアなどもIC決済が主流となっており、店員はクレカに触れず、客がそのまま端末にカードを挿してパスワードを入力するという形なっていました。

以上のことから、現状のアメックスセンチュリオンチタンカードは使えないお店、使えない地域(特に海外)が多いということが言えます。

アメックスプラチナ、アメックスゴールドのメタルカードはIC対応?

既に発行されているアメックスプラチナのメタルカード、そして今後発行予定のアメックスゴールドのメタルカード、どちらもICチップが埋め込まれており、IC対応のカードとなります。

アメックスプラチナメタルカード

アメックスプラチナメタルカード

こちらが公式のアメックスプラチナメタルカードの画像ですが、ICチップとWiFiのような非接触決済可能のマークがあるのがわかります。

アメックスゴールドメタルカード

アメックスゴールドメタルカード

今後発行予定のアメックスゴールドメタルカードも同様です。

アメックスローズゴールドメタルカード

アメックスローズゴールドメタルカード

ローズゴールドメタルカードもIC対応です。

世界的にもクレカのICチップは義務化される傾向にあるので当然かと思います。

ちなみに最新のクレカはカード番号が表面ではなく裏面に書かれています。

ラグジュアリーカードも3種すべてIC対応

メタルカードが基本カードとなるラグジュアリーカードも当然ですが全種IC対応となっています。

ラグジュアリーチタンカード

ラグジュアリーチタンカード

ラグジュアリーブラックカード

ラグジュアリーブラックカード

ラグジュアリーゴールドカード

ラグジュアリーゴールドカード

このように、ステータスカードはメタル化が進んでおり、いずれも実用性を兼ね備えたIC対応が主流となっています。

センチュリオンチタンカードは今後IC対応されるのか

アメックスセンチュリオンチタンカード

チタンカードの素材や見た目はいいのですが、ICチップがないと使い勝手が悪いままです。

このチタンカードですが、アメックスプラチナやアメックスゴールドのメタル化に合わせてリニューアルを行い、IC対応の可能性はあるのか調べてみました。

調べると言ってもアメックスセンチュリオンの情報はチタンカードに限らず、どんな情報も公式発表はありません。

コンシェルジュに電話して聞くくらいしかできませんでした。

問い合わせ内容と回答はこんな感じです。

センチュリオン会員に発行されているチタンカードですが、プラチナカードのようにICチップが埋め込まれたものはありますか?
申し訳ございません。現在発行されているセンチュリオンチタンカードはICチップ無しのものとなります。
今後、ICチップ対応のチタンカード発行の予定はありますか?
今のところ、ICチップ付きのチタンカード発行予定もございません。以前はICチップが埋め込まれたチタンカードを発行していたのですが、トラブルが多発したために今現在のICチップ無しのものを発行させて頂いております。
そうですか。
ただ、ICチップ付きチタンカードのご要望もあるようですので、今後の課題になるかと思います。発行可能となりましたらご案内させていただきますのでお待ちいただければと思います。

こんな感じでした。(録音はしていないので細かい言い回しなどは異なるかもしれませんが)

  • 今のところICチップ付きの発行予定は無し
  • 以前はICチップ付きもあったがトラブル多発で無くなった
  • 今後、ICチップ付きチタンカードの再発行もありえる

このように、結局はネットで拾える情報しか得られませんでした。

センチュリオンチタンカードIC対応の可能性

ここからは個人的な考察になります。

以前は技術的問題でICチップ付きチタンカードを発行できなくなってしまったが、今はアメックスプラチナカード、アメックスゴールドカード、そしてラグジュアリーカード各種もメタル化が主流です。

メタルカードにICチップを埋め込む技術も確立してきたと思うので、チタンカードに内蔵することも可能だと思います。

また、2018年6月の法改正により、ICチップ対応はに義務化されたため、チタンカードもリニューアルせざる得なくなってくると思います。

2020年には磁気読み取り式の決済が使えなくなる可能性があり、そうなると今のチタンカードは街中では全く使えないものとなってしまいます。

2019年中、遅くとも2020年前半にはICチップ付きチタンカードにリニューアルしてくれるのではと期待しています。

そもそも今のチタンカードは使えるのか

クレジット決済

実はこのチタンカード、自分は一度も決済に使ったことがありません。

妻にも発行していますが、妻も持ち歩いておらず、家に置いたままで使ったことがありません。

お店でチタンカードを出した後にIC未対応クレカは使えませんと言われたら恥ずかしいので使うのを躊躇してしまうんですよね。

ただ、使っている人も見たことは何度かあります。

日本でも見たことがありますし、海外でも使っている人がいました。海外で使っている人も日本人でしたね。

IC決済対応の店でしたが、やはりパスワード決済は使えないのでチタンカードで支払う場合はサインで対応するしかありません。

まー使えるのであればパスワード入力もサインもどちらも手間的には大差ないと思います。

ICチップが無くてもチタンカードをメインで使っている人が少なからずいるはずです。

2020年には使えなくなる可能性もあるチタンカード、アメックスもそれまでには対応してくれるのかなと思っています。

アメックスセンチュリオンチタンカードまとめ

アメックスプラチナカード、アメックスゴールドカードとメタル化が進む中で、アメックスセンチュリオンのチタンカードも何かしらの進展があるかと期待していましたが…今のところはリニューアル等の予定はないそうです。

年会費的にはアメックスセンチュリオンがアメックス最上位と言われていますが、メタルカードが現状のままだとアメックスプラチナの方がステータスを感じ易いかもしれません。

お店でカードを出した際の反応も

プラチナメタルカード > センチュリオンプラスチックカード

のような気がします。

まーそもそもセンチュリオンカードを出しても店員の反応や対応が変わることなどありませんけどね。

今後何か進捗があればまた記事にてお伝えします。

アメックスセンチュリオンインビテーション
アメックスセンチュリオン(アメックスブラック)のインビテーションが来た話2018年6月上旬、アメックスセンチュリオンカード(アメックスブラックカード)のインビテーションが来ました。 アメックスセ...
アメックスセンチュリオンカード
アメックスセンチュリオンの取得方法!インビテーションが届くまでの利用金額や利用サービスは?この記事ではアメックスセンチュリオンカードのインビテーションが来るまでの利用金額、その他のステータス(アメックスカード紹介人数やコンシェ...

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。