アメックスセンチュリオンカード

アメックスセンチュリオンカードの最強特典はコレ!

これまでも何度かアメックスセンチュリオンカードの特典について記事を書いてきましたが、はっきり言ってアメックスプラチナカードとベネフィット面では大差ないと思っています。

ただ、今回紹介するアメックスセンチュリオン特典はなかなか使えると思いました。

個人的にはこれがアメックスセンチュリオンカードの最強特典な気がするのでご紹介します。

最強特典はコレ!エアポート送迎サービス

エアポート送迎サービス

今回、個人的にアメックスセンチュリオン特典で最も使えると思ったのが【エアポート送迎サービス(国内・海外)】です。

こちらはアメックスプラチナカードでも同名のサービスがありましたが、センチュリオンだと内容が異なります。

アメックスセンチュリオンカードのエアポート送迎サービス(国内)

エアポート送迎サービス

アメックスセンチュリオンのエアポート送迎(国内)とは、指定場所と空港との間をタクシーで無料送迎してくれるサービスです。

利用条件

  1. センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェを通して、日本発着の往復国際線航空券(ビジネスクラス以上)または海外パッケージ・ツアーを購入した場合
  2. 1の予約内に基本カード会員の航空券予約を含む

※2に関してはサービス説明ページに書いていないのですが、予約の際に利用条件の一つと言われました。

対象空港と利用可能地域

  • 羽田空港 : 東京都(一部を除く)、神奈川県(西部を除く)、千葉県・埼玉県の一部
  • 成田国際空港 : 東京都(一部を除く)、神奈川県(西部を除く)、千葉県・埼玉県・茨城県の一部
  • 中部国際空港 : 愛知県全域
  • 関西国際空港 : 大阪府全域、京都府・兵庫県の一部

アメックスセンチュリオン会員のエアポート送迎サービス(国内)はこのような内容、条件となっています。

アメックスプラチナカードのエアポート送迎サービス

アメックスプラチナ会員にも同名のサービスがあるので比較用にご紹介します。

利用条件

  • 1回につきご購入額が100万円以上の場合-片道無料(年間利用回数制限なし)
  • 1回につきご購入額が100万円未満の場合ー地域により5,000円、10,000円、15,000円の定額料金(片道年間4 回までご利用可能)

対象空港と利用地域

こちらはセンチュリオンと変わりありません。

アメックスプラチナウェブにはもうログインできないのでネットから拾ってきた情報となります。変更されていたらすみません。

アメックスセンチュリオンとアメックスプラチナのエアポート送迎サービス(国内)の違い

自宅から空港までの送迎サービスが無料となる条件ですが、

  • アメックスセンチュリオンはビジネスクラスの予約が必須
  • アメックスプラチナは100万円以上の購入(航空券orツアー)が必須

こういった違いがあります。

ビジネスクラスを使うとなるとハードルが高いと思われるかもしれませんが、100万円以上の航空券、もしくはツアー購入となると6人以上の家族旅行でない限りはビジネスクラスになると思います。

従って、エアポート送迎サービスが無料となる条件としては、アメックスセンチュリオン会員の方が若干ハードルが低いのではないでしょうか。

また、アメックスプラチナ会員の場合は100万円以上の購入があったとしても片道の送迎のみ無料となります。

アメックスセンチュリオン会員はビジネスクラスを予約すれば自宅空港間の往復送迎が無料となり、プラチナと比べた場合は2倍の価値があると言えます。

ちなみにダイナースプレミアムカードの場合は

  • 購入金額が50万円以上 片道無料
  • 購入金額が100万円以上 往復無料

となり、100万円以上の場合はアメックスセンチュリオンと同一のエアポート送迎サービス(国内)が付与されます。

※ダイナースプレミアムカードの情報も自分は持っていないのでネット上での情報となります。間違っていたらすみません。

アメックスセンチュリオンカードのエアポート送迎サービス(海外)

エアポート送迎サービス

アメックスセンチュリオン会員の場合、国内での送迎サービスだけでなく、海外での送迎サービスも無料付与されます。

アメックスセンチュリオンのエアポート送迎(海外)とは、海外旅行の際、海外の各空港と滞在先ホテルの間を車で往復無料送迎してくれるサービスです。

利用条件

  1. センチュリオン・パーソナル・コンシェルジェを通して、日本発着の往復国際線航空券(ビジネスクラス以上)を購入した場合
  2. 1の予約内に基本カード会員の航空券予約を含む

このような利用条件となっていますが、国内でのエアポート送迎サービスの時に書いてあった「または海外パッケージ・ツアーを購入した場合」という文言が無くなっています。

ビジネスクラス以上の海外パッケージツアーを予約しても無料付与してくれるとは思いますが、パッケージツアーの場合は大半が空港からホテルの送迎も含まれているので海外送迎が重複してしまうために省かれているのだと思います。

対象空港と利用可能地域

日本発着の

  • ロンドン
  • パリ
  • ローマ
  • ミラノ
  • 香港
  • ニューヨーク
  • ロサンゼルス
  • ラスベガス
  • サンフランシスコ
  • ホノルル

上記の空港から滞在先ホテルまで車で移動できる範囲に限るということです。

アメックスプラチナカードを含む他クレジットカードのエアポート送迎サービス(海外)

海外の空港から滞在先ホテルまでの往復送迎を無料(または定額)で行ってくれるサービスは、アメックスプラチナカードを含む他クレジットカードにはないと思います。

エアポート送迎サービス(海外)は完全にアメックスセンチュリオンカード会員限定のサービスです。

ビジネスクラス以上の航空券予約で合計4回の無料送迎

アメックスセンチュリオン会員のエアポート送迎サービス(国内・海外)は条件が重複しており、ビジネスクラス以上の航空券をコンシェルジュ経由で予約すれば合計4回の無料送迎となります。

  • 自宅→国内の空港
  • 海外の空港→滞在先ホテル
  • 滞在先ホテル→海外の空港
  • 国内の空港→自宅

この4区間のタクシー移動が全て無料!

金額にしたら全てを合計しても数万円くらいだと思うので超絶お得というほどではありませんが、個人的にはこれがアメックスセンチュリオンカード特典の中で最も使えるサービスだと思いました。

実際にエアポート送迎サービス(国内・海外)を予約してみた

アメックスコンシェルジュ

2019年春休みにハワイ旅行を予定していたのでこのサービスが適用される条件で予約してみました。

  1. パーソナル・コンシェルジェ経由の電話予約
  2. 往復のビジネスクラス予約

手順はこれだけです。

個人的には1の電話予約が面倒なので、『アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン』経由の予約も無料送迎サービス付与の対象にして欲しいところですね。

航空券の手配完了の後に自宅-空港間の往復タクシー(MKタクシー)と海外空港-滞在ホテル間の往復タクシーを同じくパーソナルコンシェルジュ経由で申し込みます。

国内送迎は既に航空券を予約したのでおおよその時間は決定済みなのですが、海外ホテルはまだ予約していないので、それが終わった後にまとめて申し込もうと思います。

現時点では成田-ホノルル間の往復ビジネスクラス航空券のみ予約済みですが、国内と海外のエアポート送迎サービスの無料付与は決定済みです。

タクシーの予約が完了したら追記します。

【2019/4/6修正追記:エアポートサービス(海外)を予約】

宿泊先ホテルが決まったのでエアポートサービス(海外)を予約しました。

今回の宿泊先は

  • アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ
  • モアナ・サーフライダー
  • ロイヤル・ハワイアン・ホテル

この3ヵ所にしました。

つまり、行きはホノルル空港からアウラニまで、帰りはロイヤルハワイアンからホノルル空港までということになります。

アウラニはワイキキの逆で空港から少し離れているのですが問題なく予約することができました。

今回予約したエアポートサービス(海外)

  • ホノルル空港→アウラニ・ディズニー・リゾート
  • ロイヤルハワイアンホテル→ホノルル空港

ハワイの送迎タクシーですが、『ケリーリムジン』という会社に委託しているそうです。

この名前でググっても詳細が出てきません。聞き間違えた可能性もあります。

とりあえず実際に利用した後でまた詳しくレポします。

【2018/11/7追記】エアポートサービス(国内)を予約

海外のホテルも決まったので一緒にエアポートサービス(国内)も予約しました。

都内→成田空港、成田空港→都内の送迎です。こちらももちろん無料。

自宅から成田空港まで1時間15分くらいと言われたので、出発時間の2時間前に着くように迎えに来てもらうことにしました。

帰りは到着時間に合わせて成田空港に迎えに来てくれるそうです。

今回予約したエアポートサービス(国内)

  • 都内自宅→成田空港
  • 成田空港→都内自宅

こちらは自宅以外でも大丈夫らしいですが、指定できるのは一か所のみ。複数の場所を経由して空港に向かったり、空港から複数の場所に送迎するというのはできないようです。

こちらは『MKグループ』というタクシー会社に委託しているそうです。有名なタクシー会社なのでご存知の方も多いかと思います。

【2018/11/7追記】今回の無料送迎でいくら得になるのか

予約した4つのルート、普通にタクシーを利用したらいくら掛かるのか調べてみました。

ハワイのタクシー料金

ホノルル空港→アウラニ

これは『チャーリーズタクシー』が最安値でチップ込み65ドルだったと記憶しています。

ロイヤルハワイアン→ホノルル空港

こちらはおそらくはチップ込みで40ドルくらいだと思います。

国内のタクシー料金

国内は『MKグループ』のタクシーを利用するので正確な金額が出ます。

MKグループ定額タクシー

MKグループ公式サイトの定額料金ページ

自分は都内Bゾーンが対象エリアなので片道20,000円となります。

往復料金は40,000円ですね。

実際に掛かる費用の合計=得する金額

海外で約100ドル(約11,000円)、国内で40,000円、合計51,000円

これが、アメックスセンチュリオン特典・エアポート送迎サービス(国内・海外)を利用することでお得になる金額となります。

パーソナルコンシェルジュ経由の航空券予約は割高になる?

実はこれまで、アメックス経由で海外旅行を予約したことは一度もありませんでした。

アメックスもJCBも、コンシェルジュやオンライントラベルデスクを経由すると割高になると思い、普通に個人でツアーを手配した方が割安になると思ったからです。

しかし、この見解は間違っていました。

ツアーに関しては一般的なツアー会社とアメックストラベルとの料金比較を行っていないので分かりませんが、航空券に関してはアメックス経由が最安値に近い結果となりました。

アメックストラベルと航空券WEB予約の比較

自分が実際に予約した日程とは異なりますが、近い日程で比較してみます。

条件は大人2、子供1の成田-ホノルルのビジネスクラスとなります。

アメックストラベルオンラインの検索結果を出しますが、パーソナルコンシェルジュ経由の予約(電話予約)もこれと同一料金となります。

アメックストラベルオンライン

アメックストラベルオンライン

合計金額:657,460円

エアトリ

エアトリ

合計金額:657,460円

HIS

HIS

合計金額:657,460円

トラベルコの料金比較(エイ・ビー・アイ)

トラベルコ

合計金額:656,880円

アメックス経由もほぼ最安値という結果に

アメックストラベル、エアトリ、HIS、そして最後は面倒なのでトラベルコで複数を比較した結果、『エイ・ビー・アイ』という会社が最安値表示となりました。

これを見ると最安値のエイ・ビー・アイよりはアメックス経由が580円ほど高かったのですが、HIS、エアトリとは同額料金でした。

HISのように航空券を買えばトロリー1日券が付与されたり、エクスペディアであればホテルの割引が付与されたりとあるのでどこが一番お得かは人それぞれ異なります。

ただ、アメックスセンチュリオン会員に関しては、ビジネスクラスの航空券予約に限り、パーソナルコンシェルジュ経由の予約が最もお得になると断言できそうです。

  • 料金は他旅行サイトと大差なくほぼ最安値
  • 自宅-空港間の往復送迎が無料
  • 航空-ホテル間の往復送迎が無料

これが個人的にアメックスセンチュリオン会員の最強特典だと思った理由です。

まとめ

アメックスセンチュリオン会員限定特典となるエアポート送迎(国内・海外)は個人的には最も使えるサービスだと思いました。

国内は成田か羽田しか使わないので間違いなく対象になると思いますが、海外の対象空港は絞られるので注意が必要です。

ただ、それを踏まえても今後は余程の理由がない限り、ビジネスクラスの旅行はアメックスコンシェルジュに依頼するつもりです。

個人的な希望としては

  1. トラベルオンライン経由もサービス対象にして欲しい
  2. マイルを使ったビジネスクラス予約も対象にして欲しい

ですね。まー2の条件は難しいとしても、せめて1は対象にして欲しいです。

いちいちコンシェルジュに電話して予約するというのが面倒なので、この辺りは改善して欲しい思います。

【2019/4/6追記】エアポート送迎サービスを実際に利用してみた

アメックスセンチュリオンのエアポート送迎サービスを実際に利用してみたレビューです。

国内は自宅と成田空港間、海外は空港ホテル間で無料送迎を利用してみました。

アメックスエアポート送迎サービス
アメックスセンチュリオン特典のエアポート送迎サービスを利用してみた┃無料で空港間往復送迎アメックスセンチュリオン会員にはエアポート送迎サービスという特典があります。 これはアメックスプラチナ会員と重複する特典ではなく、...

POSTED COMMENT

  1. kzkzkz より:

    非常に正確な表現をされておられるので、とても参考になります
    センチュリオンカードについては、いい加減な情報ばかりで
    ネット情報は、ほとんど役に立たなかったのですが
    やっと、まともなところに到達できました
    特に、香港のセンチュリオンラウンジについては、室内の写真は初めて見ました
    次回の香港トランジットでは、必ず行ってみようと思っております
    ちなみに、昨年11月に香港トランジットがあったのですが
    ラウンジの存在を知らずにパスしてしまいました
    きちんと情報を入れておかないとダメですね

    これからも宜しくおねがいします

  2. sinsublog より:

    ブログ読んでいただきありがとうございます。

    センチュリオンは入会金、年会費も安くないので使える特典は使っていこうと思っています。

    お得な特典などあれば今後もブログで紹介していきます。

    香港のセンチュリオンラウンジも良かったので是非利用してみてください。

    この記事でご紹介したエアポート送迎サービスは3月利用予定なので4月に記事公開予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。