アメックスセンチュリオンカード

香港国際空港のアメックスセンチュリオンラウンジに行ってきました|センチュリオン限定エリアも公開

2018年8月に香港のディズニーランドに行ってきました。

帰国の際に香港国際空港内にあるアメックスセンチュリオンラウンジに行ってきたので、その時のレポートです。

アメックスセンチュリオンラウンジという名称ですが、アメックスプラチナカードでも利用可能なラウンジです。

従って、多くの方が香港国際空港のアメックスセンチュリオンラウンジのレポを書いていますが、センチュリオン限定エリアについて書いてあるブログは少ないかと思います。

今回はセンチュリオン限定エリアにも行ってきたのでその辺りを詳しく書きます

一部旅行記みたいになってしまっていますがご了承ください。

旅行記の記事はこちら。アメックスセンチュリオンとは関係ないのでスルーで構いません。

キャセイパシフィックラウンジ
キャセイパシフィックビジネス&台湾桃園空港ラウンジ|2018年香港ディズニー旅行(1日目前半)2018年8月に行った香港ディズニーランドの旅行記(1日目前半)です。 香港には仕事でたまに行くのですが、家族旅行で行くのは初。も...

アメックスセンチュリオンカード取得の経緯はこちら。

アメックスセンチュリオンインビテーション
アメックスセンチュリオン(アメックスブラック)のインビテーションが来た話2018年6月上旬、アメックスセンチュリオンカード(アメックスブラックカード)のインビテーションが来ました。 アメックスセ...

アメックスセンチュリオンラウンジとは

アメックスセンチュリオンラウンジは、アメックスカードホルダーが使える空港ラウンジとなっています。

航空会社のビジネスクラス、ファーストクラスに似たような感じになっていますので、先に簡単に説明を載せておきます。

センチュリオンラウンジがある地域

  • ダラス・フォートワース国際空港(2018年9月現在は閉鎖中)
  • 香港国際空港
  • ヒューストン・インターコンチネンタル空港
  • ラスベガス空港
  • ニューヨーク・ラガーディア空港
  • フィラデルフィア国際空港
  • マイアミ国際空港
  • シアトル・タコマ国際空港
  • サンフランシスコ国際空港

アメックスがアメリカ拠点なのでセンチュリオンラウンジのほとんどがアメリカの空港内となっています。

唯一、アメリカ以外にあるのが香港国際空港。

今回はこの香港国際空港内のアメックスセンチュリオンラウンジに行ってきました。

センチュリオンラウンジへの入場資格

前述した通り、センチュリオンラウンジという名称ですが、センチュリオン会員限定ではありません。アメックスプラチナ会員でも利用することができます

ビジネスカード、コーポレートカードでも、プラチナであれば入場できます。

ただ、プロパーカードのみが対象なので、アメックス以外が発行しているカードは入場できません。(セゾンプラチナなどが対象外)

また、同伴者も2名まで無料で利用できます。

センチュリオンの場合は直属の家族(配偶者または国内のパートナー、および18歳未満の子供) も無料で入場可能と書いてあります。

それ以上の入場には1人あたりUS50ドルの費用が発生します。

香港国際空港内のアメックスセンチュリオンラウンジ

ここから実際に香港国際空港のアメックスセンチュリオンラウンジに行ったレポートとなります。

センチュリオンラウンジの場所

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

いつも見辛い画像で申し訳ありません。

右下にある赤で囲んだ部分がイミグレーションとなります。

そこから一つ下に降りて、20番台、30番台の出発ゲートを突っ切った先、60番ゲート付近となります。

青い丸で囲んだ辺りのエレベーターで一つ上に上がるとセンチュリオンラウンジがあります。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

とりあえず60番ゲートを目指します。

第一ターミナルのイミグレーションから徒歩10分くらい歩く必要があります。

第二ターミナルで出国手続きした人は空港内の電車に乗り、すぐ近くの40-80ゲート駅で降りればすぐです。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

同じフロアにはユナイテッド航空のラウンジもあるのでそれも目印。

エレベーターで一つ上に上がります。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

ユナイテッド航空以外のラウンジもいくつかあるみたいです。

とりあえず60番ゲートを目指して、あとは案内に従って行けば大丈夫です。

センチュリオンラウンジの中へ

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

「THE CENTURION」という文字が書かれており、右側にはアメックスのマークがあります。

繰り返しますがセンチュリオンラウンジですがアメックスプラチナカードでも利用できます。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

受付で航空券とアメックスカードを見せるとこういったカードがもらえます。

これはただのWiFiパスワードが書かれたカードなのでこの後は特に使いません。

アメックスセンチュリオン会員の場合、これと併せてセンチュリオン限定エリアに入るためのカードも人数分もらうのですが、それは写真を撮り忘れました。

そのカードはセンチュリオン限定エリアに入る際に回収されます。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

2017年10月にできたばかりということで中は凄く綺麗です。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

家族が写ってしまっていますが…。

とりあえず廊下みたいなところを突っ切っていくと開けたスペースになります。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

途中にミーティングスペースもありますが、中の開けたところも座るところがたくさんあり、フードやドリンクもあるのでここを使っている人はいませんでした。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

中に入るとバーカウンターがあります。

お酒の種類が豊富ですね。座ればメニューがもらえるので、好きなお酒をいただくことができます。

もちろん無料です。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

フードもいろいろありました。香港なので飲茶などもあったと思います。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

サラダも種類が豊富です。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

ケーキやマカロンなどのスイーツ。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

アイスも5種類くらいありました。ハーゲンダッツではありませんが高級そうなアイスです。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

当然ですがコーヒーやソフトドリンクも一通りあります。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

トイレも綺麗でした。手を拭くようにペーパータオルではなくおしぼりが置いてあります。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ

ロクシタンのハンドソープでした。

ここまではアメックスプラチナ会員もアメックスセンチュリオン会員も同様に利用できます。

アメックスセンチュリオン限定エリア

ここからはセンチュリオン会員限定のエリアをご紹介します。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ限定エリア

センチュリオンラウンジの奥の方に行くとこのセンチュリオンマークが見えてきます。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ限定エリア

その右側にまた受付カウンターがあります。

入口でもらったセンチュリオン会員向けのカードをここで渡します。

そうするとそこに見えるドアを開けてくれるという流れです。

このドアは自動では開きません。一回一回係の人が手動でボタンを押す流れとなります。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ限定エリア

センチュリオン限定エリアに進むと奥も同じくカフェのようになっています。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ限定エリア

アメックスラウンジの中央エリアは20人くらい居ましたが、センチュリオン限定エリアは自分たち以外だと1組の夫婦のみでした。

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ限定エリア

見える景色は変わりません。

窓から飛行機が見え、一つ下のフロアではフードコートで食事をしている人が見えます。

センチュリオン会員限定のサービス

プラチナ会員も使える中央エリアはフードもドリンクもセルフサービスとなっています。(お酒はスタッフが作ってくれますが)

センチュリオン限定エリアはサーバーがいて、レストランと同じく注文して頼むスタイルとなります。

センチュリオンエリアの食事メニュー

アメックスセンチュリオンエリア限定メニュー

メニューはこんな感じです。

見た目コースメニューになっていますが、アラカルトで食べたいものだけ注文することができます。

スープ

クリーミーワイルドマッシュルームスープ
グリッシーニ添え

前菜

オーガニックハーブトマトサラダ
ボッコンチーニ、オリーブとバジル

クラシックシーザーサラダ
スパイシーシュリンプ

スコティッシュサーモンサラダとオセトラキャビア
チベットクリーム、ゆずマヨネーズ、シーフードクラッカー

メイン

スズキとチョリソーのソテー?
ブイヤベースエマルション?

ショートリブのポトフ
野菜と黒トリュフ

ペペロンチーノスパゲッティ
ワイルドマッシュルームとパセリ

アワビとチキンのお粥
ピーナッツと揚げパン

ベジタブルティカマサラ
バスマティライス

ミニブラックトリュフバーガー
キャラメライズドオニオンとブリーチーズとスイートポテトフライ

ダンダンヌードル
クリスピーフィッシュスキンとソルティッドエッグヨーク

デザート

チーズの盛り合わせ
クルミとブドウのアプリコットコンポート

季節のフルーツプレート
シャーベット添え

マンゴーとパッションフルーツのケーキ
ミックスベリー添え

日本語訳だとこんな感じでしょうか。間違えていたらすみません。

ただでさえ英語が苦手ですが、フレンチメニューのような料理名だと益々わかりませんでした。

とりあえず1時間くらいしか時間がなかったのでメインとデザートを1品ずつだけ頼みました。

アメックスセンチュリオンエリア限定メニュー

こちらがアワビとチキンのお粥。海鮮の出汁が効いててすごく美味しかったです。

この時行った香港旅行で一番美味しかったと思います。

アメックスセンチュリオンエリア限定メニュー

こちらは妻が頼んだショートリブのポトフ。野菜と黒トリュフと書かれていたと思いますが、黒トリュフっぽさは全くないと言っていました。

アメックスセンチュリオンエリア限定メニュー

デザートは二人ともフルーツの盛り合わせをいただきました。

これも美味しかったです。

写真撮り忘れてしまいましたが、ドリンクもアルコールもセルフではなくスタッフがサーヴしてくれます

香港国際空港アメックスセンチュリオンラウンジ「MOVENPICK」

メニューを見ても娘が好きそうなのはわからなかったので、中央エリアに戻って好きなのを取ってくることに。

お腹が空いていなかったらしく、アイスだけもらってきました。

帰ってきて調べてみましたが「MOVENPICK(モーヴェンピック)」とアイスらしいです。

日本では販売されていないようですが、台湾や香港ではハーゲンダッツと並ぶ人気らしい。

そのうち日本にも来るかもしれませんね。

ところどころ写真を撮り忘れてしまったのですが、香港国際空港のアメックスセンチュリオンラウンジの様子はこんな感じです。

センチュリオン限定エリアの料理はとても美味しかったのですが、英語オンリーのメニューとスタッフなので慣れていないと面倒。

更に中央エリアの料理が欲しかったり、トイレに行きたかったりするときはいちいちセンチュリオン限定エリアを出なければなりません。

時間が掛かるわけではありませんが、戻ってくるときはセンチュリオン限定エリア前にいるスタッフが手動でドアを開閉する必要があります。それが若干面倒。

今回は時間がなくてゆっくりできなかったのでありがたみをあまり感じませんでしたが、2時間くらい余裕があって、コース料理を堪能できるならアメックスセンチュリオンラウンジのセンチュリオン限定エリアの良さもわかるかもしれませんね。

アメックスセンチュリオンラウンジのまとめ

香港国際空港のアメックスセンチュリオンラウンジの感想とまとめです。

  • プラチナ会員、センチュリオン会員ともに利用可能
  • センチュリオンラウンジはアルコールが特に豊富
  • センチュリオン会員限定のエリア有り
  • センチュリオン限定エリアはコースメニューを注文可能
  • センチュリオン限定エリアの料理は美味しいが、移動はやや面倒

最後は個人的な感想です。

移動が面倒と言っても大した問題じゃないので、センチュリオン会員なら奥の限定エリアまで行ってみるのがいいかと思います。

また香港に行く用事があれば、再びセンチュリオンラウンジを訪れ、更に詳しいレポをしてみたいと思います。

【2019年追記】センチュリオンラウンジに再訪した際の更に詳しいレポートです

香港国際空港センチュリオンラウンジ
香港国際空港のアメックスセンチュリオンラウンジ2019年最新版│センチュリオン会員専用エリア情報アリ香港国際空港内にあるアメックスセンチュリオンラウンジの2019年最新情報をご紹介します。 ただ、最新と言っても前回2018年8月に...

期間限定で銀座にオープンしたアメックスラウンジ『THE GREEN Cafe AMEX』のレポもあるのでお時間あればぜひ読んでみてください。

アメックスの銀座ラウンジ『THE GREEN Cafe AMEX』に行ってきました。センチュリオンカード会員の特典は?アメックスの銀座ラウンジ『THE GREEN Cafe AMEX』に行ってきました。 このアメックス銀座ラウンジですが、2...

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。