アメックスセンチュリオンカード

アメックスセンチュリオン(アメックスブラック)のインビテーションが来た話

2018年6月上旬、アメックスセンチュリオンカード(アメックスブラックカード)のインビテーションが来ました。

アメックスインビテーション

アメックスセンチュリオンのインビテーションが来た時のやり取り、実際にインビが売るまでの経緯を紹介します。

また、ネットで「アメックスセンチュリオン」を検索しても欲しい情報(実際はどんなサービスがあるのか、本当の年会費など)が得られなかったり、間違った情報があったりしたので2018年最新版をお伝えする意味で記事にすることにしました。

ちなみに「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」のウィキペディアの内容も実際は間違っていました。(←既に修正済みとなっていました)

アメックスセンチュリオンのインビ、まずは電話

アメックスセンチュリオンからの電話

アメックスセンチュリオンのインビテーションは電話で来ます。

ある日突然、知らない番号から電話が掛かってきたので出てみるとアメックスの人でした。

これまでアメックスから電話が掛かってくるパターンはコンシェルジュ経由で予約したレストランに忘れ物をした時くらい。アメックス側から用もなく電話してくることはまずありません。

インビテーション担当者の方からの電話内容ですが、前置きは特になく

「アメックスセンチュリオンカードにご招待させていただきたくお電話致しました」

これだけです。

アメックスセンチュリオンの申込キットは郵送ではなく担当の方が直接説明に来る

アメックスからインビテーションの電話をいただいた際、

「よろしければご説明に伺いたいのですがご都合いかがでしょうか。」

という話になりました。

自分としては

「えっ?会って説明聞かなきゃいけないんですか?」

という返答だったと思います。

そもそもセンチュリオンカードを狙っていたわけでもなければインビテーションが来るとも予想していなかったので、本当かどうかわからなかったし、そして何よりも時間作って会うのが面倒でした。

ここで

「会うの面倒なので申込キットだけ送ってください」

と言えば良かったのですが…。

返答に迷っているとインビテーション担当の方から

「是非会って詳しく説明させてください。」

という感じになってしまい、ロクな返事を用意していなかったこともあって会う流れになってしまいました。

しかもその時は忙しくて金額や特典のことは一切聞かず、アポだけ取って電話終了となりました。

アメックスセンチュリオンカードの金額や特典くらいは聞いておくべきでしたね。

その後、手が空いた時にネットやSNSで調べたのですが、アメックスセンチュリオンのインビテーションで担当者が説明に来るという話は調べても出てきません。

大半の人が招待キットが送られてきて返信したら数日後にカードが届いたという人ばかり。

そもそもネットに書かれている程の決済額に達していませんし、コンシェルジュ経由の旅行予約やレストラン予約など数えるほどしかないのでステータスも普通以下のレベル。

そんな自分にセンチュリオンのインビが来るとは思っていませんでした。

そういうこともあり、もしかしたら自分だけ、他の人とは異なり面接みたいな対面チェックも必要だから直接説明が必要なのかな?と、この時は思いました。

アメックスセンチュリオンのインビが来るまでの利用履歴

クレジットカード

はっきり言って自分はアメックスをあまり使っていない方だと思います。

家族で海外旅行の際には、自分や妻、親のも含めて300万円くらい決済することもありますが、そういうのも一年に一回程度。平均だと月数十万円くらいです。

ちなみアメックスのコンシェルジュを通して海外旅行を予約したことはありません。全てHISやJTB、阪急といったツアー会社経由です。決済はVISAやMASTERの縛りがなければアメックスカードを使います。

飲み会の店探してが面倒でプラチナコンシェルジュに頼むことは2、3ヵ月に一回くらいあります。その時はプラチナカードでまとめて払うので10万円~20万円くらいの決済額になることもありますね。

コンシェルジュ経由の旅行予約はありませんが、海外のレストランの予約はよく利用します。英語が喋れないので予約代行は助かりますね。アメックスプラチナを持っているメリットは旅行保険に別途入らなくて済むのとコンシェルジュの海外レストラン予約代行くらいだと思っています。

それ以外で年会費10万円超のアメックスプラチナカードを持っているメリットを感じたことはありません。

ちなみに最初に作ったアメックスゴールドカードが3年くらいでプラチナのインビが届き、プラチナから5年くらいで今回のセンチュリオンインビという流れです。

直近1年で考えると、アメックスセンチュリオンは全く想定しておらず、むしろJCBのザ・クラスが欲しかったのでJCBの方に決済を寄せつつありました。

妻も子供もディズニー好きの年パス保有者なのでJCBザ・クラスの方がありがたみがありますね。ちなみのJCBはまだゴールドのままです。利用は3年目くらい。

アメックスのゴールド、プラチナを友人に紹介したこともありません。紹介履歴もゼロ。

利用額もそれほど多くなく、コンシェルジュ経由の旅行も無し、紹介ステータスもゼロ、これでセンチュリオンのインビが来る理由は未だによくわかっていません。

ただ、インビテーションが来た時点ではこれが理由なのではないかと予想しました。

それが次の内容です。

アメックスセンチュリオンの入会金は100万円?それとも50万円?

電話でアメックスセンチュリオンのインビが来た時に入会金、年会費すら聞き忘れてしまったのでググってみました。

検索上位サイトでは入会金50万円+消費税、年会費35万円+消費税、つまり税込み91万8,000円となっていました。

ちなみにこれは個人投資家でお馴染みのcisさんの過去のツイート

これを見ても入会金+年会費=初年度は91万8,000円というのがわかりますね。

ただ、「アメックスセンチュリオン」で検索して3、4番目くらいに来るサイトやウィキペディア(←wikiは既に修正済み)では入会金100万円、年会費50万円、税込み初年度162万円と書かれていました。

ウィキペディアでも2018年から入会金、年会費ともに値上げと書かれていました。

アメックスセンチュリオンwiki

※2018年12月時点では既に修正済みとなっています。

 

91万8,000円162万円…差額は約70万円…。

2018年以前にアメックスセンチュリオンのインビが来た人と2018年以降でインビが来た人でこれだけ額が違うとなると若干悩みますね。

確かにアメックスはプラチナですら度々値上げをするのでセンチュリオンも値上げは致し方なしかなと。

実際、センチュリオンの年会費は2007年に16万8,000円から2倍以上の37万8,000円となっているので、それから10年以上たった2018年に値上げしてもおかしくはありません。

一応「アメックスセンチュリオン 値上げ」で検索しましたが公式な情報は無し。

元々センチュリオンカードに関してアメックス側の公式情報は皆無ですし、もしも本当に2018年から値上げが実施されたなると、半年間での対象者もかなり少ないので記事は上位に上がって来ないのだろうと。

で、ここで思ったのは…

今年(2018年)から大幅値上げして既存のセンチュリオン会員の退会やグレードダウン申請が相次いで出たのかな?

だから自分にインビが来たのかな?

という風に考えました。

ぶっちゃけプラチナの年会費13万円分すら使いこなせていない人が大半だと思いますし、センチュリオンだと尚更そうなのではないでしょうか。

更に年会費35万円→50万円になれば辞める人が出てもおかしくはないはず。

センチュリオンのインビが来た時はせっかくなので入る気満々でしたが、ウィキペディアで見た時は正直断ることも検討しました。

アメックスセンチュリオンカードの特典を調べてみてもプラチナとの大きな差はこの時点で見つけられませんでしたし。

とりあえず来て説明してくれるなら話だけでも聞こうかなくらいの感じとなりました。

実際の初年度会費は162万円?それとも91万8,000円?どっちが正しい?

勘違いされる方がいると困るので先に正しい情報から。

初年度会費は

入会金 50万円+消費税
年会費 35万円+消費税

つまり91万8,000円が正しい情報となります。(2018年6月時点)

162万円と書いている一部のメディア、そしてウィキペディアも間違っています。(←既に修正されています)

もしかすると香港やアメリカでドルや香港ドル建てベースだと金額が違うかもしれませんが、それならそれで円建て記載ではなくその通貨で記載すべきですね。

また、人によって入会金や年会費が異なる可能性もあるかもしれませんが、企業コンプラアンス的にそんなありえないと考えるのが妥当でしょう。

単に一部メディアやウィキペディアが間違えているだけだと思います。

「センチュリオンカードご利用の手引き」でもこのように記載されています。

アメックスセンチュリオンカード

アメックスセンチュリオンのインビ担当者さんによる説明

インビテーション担当者

説明には、インビテーションの電話をくれた方がそのまま来ました。

最初に入会金、年会費の説明。ここで初めて正確な金額を知りました。金額は前述した通り。

ネットでは162万円になっていると聞いたところ、なぜかわからないがネットでは間違った情報も掲載されているようです。との話。

162万円を覚悟していた後での91万8,000円だったのでなぜか安く感じてしまいましたw

クレジットカードの初年度年会費としては全然安くないんですけどね。むしろこれでも高すぎw

あとはなぜ、自分には直接会いに来たのかを聞きました。多くの人が自宅に申込キットが届くだけではないのですか?と訪ねたところ

その人の話では、

2017年頃からセンチュリオンインビの対面説明をスタートしたとのこと。インビテーション専用の部署はなく、他事業部の人が兼業で担当するので人はかなり少ない。対面説明は都内や大阪などの主要都市がメインで、時期によっては郵送だけで済ませてしまう場合もある

ということでした。

あとはこの担当者さん、自分のステータス(状況)は全く知らないようでした。

これまでの利用金額やカードステータスどころか、自分の年齢も知らされていないようです。

ただただアメックスセンチュリオンのインビ説明をするように言われて来ただけのようです。

この説明もアメックスセンチュリオンの特典一つずつ丁寧にというものではなく、要点のみ掻い摘んで手短にという感じでした。

自分も聞きたい要点だけパパっと聞いて申込書にサインをし、実質30分くらいで終わりました。わざわざ来てもらって申し訳ないくらいの短さでした。

手短に済んだのは良かったのですが、あまりにもこちらの情報を把握していないので

この人ほんとにアメックスの人なのかな…

という疑問も出てくるほどでした。

ただ、アメックスの人でなければ知り得ない情報も多少はあったので信用しましたけど。

その場で即決したので郵送などの手続きもなく、アメックスプラチナカードからアメックスセンチュリオンカードへの変更手続きが完了しました。

とりあえずセンチュリオンのインビが来てから申込完了までの流れはこんな感じです。

次回はアメックスセンチュリオンカードが届くまでの流れ、実際の特典(2018年版)などを書いていこうと思います。

メモ帳への走り書きのような文章となってしまいました。質問等あればコメント欄にお願いします。

追記:アメックスセンチュリオンのインビテーション基準

この記事ではアメックスセンチュリオンのインビテーションが来た時の様子を書きましたが、肝心のインビテーション基準(どうすればアメックスセンチュリオンのインビテーションが来るのか?)と言った部分は省いてしまいました。

改めてアメックスセンチュリオンのインビテーション基準についてまとめた記事がこちらとなります。

アメックスセンチュリオンカード
アメックスセンチュリオンの取得方法!インビテーションが届くまでの利用金額や利用サービスは?この記事ではアメックスセンチュリオンカードのインビテーションが来るまでの利用金額、その他のステータス(アメックスカード紹介人数やコンシェ...

自分のアメックス利用歴など、実情に基づいた内容となっているので、アメックスセンチュリオンのインビテーション基準を知りたい方などは上記記事をご覧いただければと思います。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿コメント一覧

  1. やま より:

    正しい情報ありがとう

    これからも正しい情報をお願いします

  2. sinsublog より:

    ブログ見ていただきありがとうございます。

    ウィキペディアでも入会金、年会費共に間違っていますね。2018年6月時点では値上がりしていませんでした。

  3. ペンギンちゃん より:

    はじめまして。
    私も今年の6月にセンチュリオンカードを頂きました。良い意味でも悪い意味でもネットで出回っている情報が殆ど嘘ばかりでしたので私も貴方様のようにblogで書いてみようと一瞬思いましたが、文章が下手なので止めました。
    これからもセンチュリオンカードについて正しいことを書いていって下さると嬉しいです。

  4. sinsublog より:

    はじめまして。ブログ読んでいただきありがとうございます。

    自分も文章は下手ですが練習と記録のために書き始めてみました。

    思ったことそのまま書いて読み返さずに公開しているので雑な部分も多々あるかと思います。

    センチュリオンのことも話題があればその都度書いていきますのでお暇があればまた読みに来てください。

  5. 匿名 より:

    初めまして。
    私も貴方様とまったく同じ流れで先月、センチュリオンを手に入れました。
    電話でのインビテーションのあと、ネットで調べると入会金100万、年会費50万と堂々と書かれてまして、こりゃ断ろうかな、、と思ったところまで同じでした。
    色々ネットで調べ倒してましたが、今考えられる最も正しい情報だと思います。

  6. sinsublog より:

    ブログ読んでいただきありがとうございます。

    自分もネット情報の初年度150万はちょっと高いな…と迷いました。

    その情報を見た後だったので85万はなぜか安く感じてしまいましたがw

    アメックスのラウンジサービスなどの記事も書いてますのでお時間ありましたら是非読んでいただければと思います。

  7. 向井 より:

    センチュリオンの情報ありがとうございます。私もセンチュリオンを目指し、必死に磨いています。下記内容を教えて頂ければ幸いです。
    1)アメックス所有年数
    2)月また年間利用金額
    3)不動産所有しているかどうかまた賃貸でしょうか?
    よろしくお願い致します。

  8. sinsublog より:

    ブログ読んでいただきありがとうございます。

    1)アメックス所有年数

    →2011年にゴールド→2014年プラチナ→2018年センチュリオンだと記憶しています。ログインして利用明細を確認したら最も古いのが2012年1月だったので2011年の12月に作ったんだと思います。

    2)月また年間利用金額

    →少ない月は20万円くらい。多い月は500~600万円くらいだと記憶しています。金額は家族カード合算です。明細が直近6ヵ月分しか見れず、年間利用額は正確に覚えていませんが、1000万以上はあったと思います。最近はJCBの方を使うようになってきたので直近だとあまり使っていませんでした。

    3)不動産所有しているかどうかまた賃貸でしょうか?

    →賃貸です。個人的にはインビテーションに保有資産は関係ないと思っています。アメックスに貯金額や保有株、保有不動産状況を伝えたことはありませんし、向こうが知る術もないと思うので。

    インビ基準に関しての個人的な考察はこちらに書いてあります。

    https://sinsublog.com/credit/centurion/20180910credit/

    お時間ありましたら見てみてください。

  9. 大山 より:

    初めまして、コメント失礼します。
    入会金、年会費について貴重な情報ありがとうございます。
    家族カードについて質問させていただけないでしょうか。

    ネットで見かけた記事では本人と配偶者のみセンチュリオンが発行されるとありましたが
    両親のカードは対象外でプラチナのままなのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  10. sinsublog より:

    ブログ読んでいただきありがとうございます。

    色がブラックのカードは基本会員とその配偶者のみとなります。その他の家族カードの色はプラチナとなります。従って、見た目だけで言えば両親などに発行する家族カードはプラチナのままということになりますね。

    ただ、配偶者カードとその他の家族カードで見た目は違うのですが、サービス内容はセンチュリオン扱いになるかと思います。

    以前にも別記事のコメント欄に載せましたが、こちらが配偶者以外に発行した家族カードの裏面です。色はプラチナですが、連絡先は「センチュリオンサービスセンター」となっています。

    プラチナ色の家族カードが受けられる保険内容、サービス内容などもセンチュリオン扱いになっているものがほとんどです。

    基本カード会員だけが受けられるサービス(国内線の座席グレードアップやエミレーツ航空のメンバーシップなど)は配偶者にもその他家族にも付与されないようです。

  11. kzkzkz より:

    参考にならないと思いますが
    こんなのもあります

    某外資銀行の担当者から 「私共の紹介でセンチュリオンカードがとれます」
    というオファーがありましたので、お願いしました
    その後の流れは下記のとおりです

    1: センチュリオン担当者より、携帯電話へ着信があり、下記の流れで
       センチュリオンカードが取得できるとの説明あり

    2: まず、プラチナの申込書が届くので、記入して返送すること

    3: 約2週間後にプラチナが届いたら、それから約一週間でセンチュリオン申込書が
       届く

    4: センチュリオン申込書を返送したら、約2週間後にセンチュリオンカードが届く

    5: 先に取得したプラチナカードは自分で破棄すること

    ちなみに、プラチナカードは一度も使用しませんでした

    スタートからセンチュリオン取得まで1カ月余りだったと思います
    かなりレアなケースとの説明がありましたが
    私のようなケースは他にも存在するようです

  12. sinsublog より:

    貴重な情報ありがとうございます。

    自分の周りにも何人かセンチュリオンカードを持ってる人がいますが、そのようなケースは初めて聞いたのでかなりレアだと思います。

    レアな特典などありましたら教えていただけると幸いです。

    今後ともよろしくお願いします。

  13. kzkzkz より:

    レアな特典など
    まったくありません

    利用するのは、JAL-ABC を使って
    空港へ荷物を送るとか
    それくらいですね

    逆に、カードホルダーであることを知られたくないので
    普段は隠しております

    また、通常はマイル目当てでANAカードを使用しておりますので
    AMEXの決済金額が 0円 の月もあります

    怖いもの見たさと
    見栄で所有してる感じですね (笑)
    みなさん、そんな感じじゃないのかな?

  14. sinsublog より:

    確かに自分もプラチナの時から利用しているのは手荷物無料宅配サービスくらいでした。

    アメックスはJALマイルへ移行できませんし、ANAマイルも来年から4万マイルまでに。日本在住だとメリットが少ないカードですね。

    アメリカや香港にあるセンチュリオンラウンジが日本国内の空港にもできれば少しはお得感もあるかもしれませんが…

    今のところ、センチュリオンの所有理由は見栄の部分が大きいですね。

  15. kzkzkz より:

    たしかに、国内空港にラウンジが出来て、さらにセンチュリオン別室が用意されたら
    とてもとてもお得感あるし大見栄はれて、すごい達成感あるでしょうね
    ただ、それだけのために年会費 ¥378,000 支払うというのは
    いかがなものか??と、心を痛めてしまいます

    まぁ、他にも年会費をドブに捨てるようなケースありますから
    社会還元だと思えば、それはそれで良いのではないでしょうか??

    こちらのブログに出会えて、センチュリオンの特典が良く理解できるようになりました
    今後いろいろ利用していこうと考えておりますので
    これからも情報発信よろしくお願いいたします

  16. sinsublog より:

    今後どのような特典、サービスが出てきたとしても年会費の元を取るのは困難なカードですね。

    ただ、せっかくあるサービスを使わないまま年会費を払い続けるのももったいない気がするので、いろいろ調べてみて面白そうなものがあれば情報発信して参ります。

    引き続きよろしくお願い致します。

  17. kzkzkz より:

    ttps://ameblo.jp/kaoruko-kaoruko/entry-12385584539.html

    こういうこと書く人もいますから
    ネット情報は信用できませんね↓

    「KAORUKOフラワーアカデミーの教授陣には
    コーポレートカードとして
    アメックスセンチュリオンを持たせてますので」

    センチュリオンのコーポレートカードなんぞ
    あるんでしょうか??

  18. sinsublog より:

    公式発表は何もないのでセンチュリオンのコーポレートカードがないとも言い切れないのですが…。

    自分の周りでは持っている人もいなければ存在するという話も聞いたことはありませんね。

    法人カードでアメックスを使っている人はかなり多いはずですし、個人カードと比べても決済額は桁違いになると思います。それでもセンチュリオンのコーポレートは見たことがないので…。あるとしても数億くらいの決済では持てない気がします。

    また、アメブロ見ましたが、香港のセンチュリオンラウンジはセンチュリオン会員限定ではなくプラチナ会員とセンチュリオン会員が利用できますね。

    写真はセンチュリオン会員限定エリアでもありません。

    先週、改めて香港のセンチュリオンラウンジに行ってきたので後ほど記事にてご紹介します。